大竹しのぶの超豪華な還暦パーティー!さんまも出席!その様子は?

芸能


出身地:東京都

生年月日:1957年7月17日

血液型:A型

学歴:桐朋学園大学短期大学部演劇専攻科中退

 

大竹しのぶは東京都で生まれ、1974年のドラマ『ボクは女学生』のヒロイン役のオーディションに合格し、芸能界入りしました。NHKの連続テレビ小説『水色の時』(1975年)でヒロインを演じてブレイクします。

大竹しのぶ・14歳少年役の自分を自虐。38年ぶりの『にんじん』

2度の結婚歴がある大竹しのぶ

大竹しのぶは1982年にTBSプロデューサーの服部晴治と結婚。1985年に息子・二千翔(にちか)を授かりますが、服部晴治は1987年にガンのため他界しました。

1988年に、明石家さんまと再婚。明石家さんまとは、1987年のドラマ『男女7人秋物語』での共演をきっかけに出会い、1988年の映画『いこかもどろか』で再会し、そこから恋愛関係に発展したようです。


1 2 3 4