大竹しのぶの超豪華な還暦パーティー!さんまも出席!その様子は?

芸能


via google imghp

1989年には娘・IMALUが誕生したものの、1992年に離婚しています。4年間の結婚生活でした。

さんまと別れた後、1993年から俳優・演出家の野田秀樹と交際。以後、別れる1997年まで入籍はせず事実婚の関係でした。

明石家さんまの熱愛遍歴。名前を言ったら驚愕するお相手を公開…

大竹しのぶのパーティーの様子は?さんまもきた?

2017年7月17日に60歳になった大竹しのぶは、『大竹しのぶと60人の男たち』というテーマで還暦パーティーを開催し、彼女がこれまでに縁のあった男性を60人招待しました。

via google imghp

その出席者がとても豪華で、元夫の明石家さんまをはじめ、

笑福亭鶴瓶

豊川悦司

嵐の二宮和也、松本潤

藤原竜也

西川貴教

古田新太

ゴールデンボンバー

など、そうそうたるメンバーが集まったということです。男性だけでなく綾瀬はるかや木村佳乃など女性の出席者もいたそうですよ。

大竹しのぶのパーティーでさんまがスピーチ!会場大盛り上がり

大竹しのぶの還暦パーティーでは、西川貴教やゴールデンボンバーらがパフォーマンスを披露したり、出席者たちが大竹しのぶへの思いをスピーチしたりするなど、充実の内容だったそう。

via google imghp

なかでも盛り上がったのが大竹しのぶと明石家さんまのトークだと言います。

例えば、

真っ赤なノースリーブドレスの大竹に「離婚原因の一つが(大竹の)二の腕を見て、『もう少しで飛べるんやないか?』と言ったことだったのに、今日はなんで二の腕出したん?」と、さんまがからかうと、大竹は「ちゃんと生きてね。深刻に悩んだりするの?」と切り返した。

出典:スポーツ報知(2017年10月20日)

この切り返しに対して、自分だって悩むことがあるという明石家さんまに、大竹しのぶが

「いつも悩んでいるフリします。(IMALUを)妊娠している時も毎日ケンカして流産しそうになって…。その時も夫だから、心配するフリして」

出典:スポーツ報知(2017年10月20日)

と言い返すなど、元夫婦ならではの掛け合いを披露したということです。

明石家さんまがテレビ東京にでない理由…これがテレビ局の闇か…

大竹しのぶのパーティーは会費が自腹⁉︎古田新太がさんまに苦言

今回のパーティーで、大竹しのぶはひとつ失敗をおかしたそうです。それは、出席者からけっこうな額の会費をとってしまったこと。その額なんと25,000円。


1 2 3 4