大竹しのぶ・14歳少年役の自分を自虐。38年ぶりの『にんじん』


女優の大竹しのぶが14歳少年役を演じることになり、自虐してみんなを笑わせました。

今回挑む年の差45歳の役は実は思い入れのある役。

その思いをこう語りました、、、


スポンサーリンク

大竹しのぶが14歳少年役の挑戦に自虐

6月21日、女優の大竹しのぶ(59)ミュージカル『にんじん』の制作発表記者会見に出席し、自分の役柄について語りました。

今年の7月に60歳の誕生日を迎える大竹が演じるのは、なんと14歳の少年・にんじん役!!

役との年の差なんと45歳、、、

実は38年前、22歳の時のも同役を演じていた大竹はこのように語っていました。

「還暦だから何か面白いことをやろうと思ったのがきっかけ」

面白いことをやろうって、、、笑


1 2 3

footer-image