サービス残業は嫌い。でも残業は好き!アンケート結果が炎上中…

残業

残業はなくないもの。したくないから、早く仕事が終わるように頑張る人も少なくないでしょう。しかし・・・

中には好きで残業している人もいるんですよ!



スポンサーリンク

残業したい人もいる!?

今、話題いなっているアンケートがあるのを知っていましたか?

それが『残業に関するアンケート』です。
意外な結果が判明しました!!
↓↓↓
グラフ
グラフ
水色:非常に当てはまる、オレンジ:当てはまる、灰色:どちらとも言えない、黄色:あまり当てはまらない、青色:全く当てはまらない

残業する理由として1番多かったのが、『残業費をもらって生活費を増やしたいから』

そのことに対して、ネット上では批判する声が相次いでいるのです。

・そんな奴等がいるから残業代出さない会社が増える
・解雇権の濫用が過剰に規制されてる副産物

確かに、お金欲しさに残業してるとも取れますもんね!

どうしても仕事が終わらないからという理由の残業は仕方ないでしょう。

しかし、給料目当てでわざと残業しているのだとしたら給料泥棒と言われても納得ですね。

それなら、残業0にしちゃえばいい!!
そう思えますが、それも難しくて…。

残業

会社が裁量労働制などにしたら残業なしにできるでしょうけど、窓口業務とかは裁量に向きません。

そういう仕事も結構あるので現実的ではないですね。


スポンサーリンク

残業するとお金も時間も…

そもそも仕事をする理由ってお金がほしいからですよね。

そう考えれば、残業をする理由が『残業代が欲しいから』
その回答も普通だと思えます。

ブラック企業がニュースなどにも出るようになり、残業という言葉のイメージは悪くなっていますが、意外に好きで残業している人って少なくないんですよ!

もちろん8時間労働するだけできつい仕事のたくさんあります。

しかし、のんびり仕事して、仕事するふりをして時間をのばし、残業して普段より多く給料をもらう。

そう考える人もいるかもしれません。
バイトなど時給計算の場合、残業だと25%、金額高くなるところも結構あります。

残業ばかりだと自分の時間が少なくなるじゃん!!
そう思えるかもしれませんが、少し考えてみてください。

もし、残業で25%増えて貰えるのなら、勤務時間も少なくても済みます。

そう考えると、むしろ時間は少なくても稼げるわけです。

このように考えて、残業したいと思うのかもしれませんね。

でも、毎日5時間も6時間もするのは大変ですが…。
こんな例もあるので、無茶はダメですよ。
⇒ 過労自殺までの道のり。ブラック企業従業員の末路に鳥肌が…

またお金欲しさにわざと残業のもいけません!!

スポンサーリンク

関連記事

⇒ エリート女性社員が土方職人を残業させようとした結果が悲惨すぎる…

残業

サービス残業は嫌い。でも残業は好き!アンケート結果が炎上中…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!