尾崎豊の息子の歌声がまるで尾崎豊の魂が宿っているようで鳥肌モノ。

「15の夜」「卒業」「OH MY LITTLE GIRL」など数々の名曲を残し

死後24年経った現在でも多くのファンが尾崎豊さんの死を惜しんでいます。

亡くなった尾崎豊さんには息子がいました。

そして、息子の歌声が尾崎豊の魂が宿って鳥肌モノだと話題になっています。



スポンサーリンク



音楽特番「音楽の日」に生出演

父の名曲「I LOVE YOU」など

2曲をギターの弾き語りで熱唱した。

image-84277

会場に豊さんにうり2つの切ない歌声が響いた。

「最近は(父親に似てると)よく言われますね。

(父の)記憶は全然ないんです」などと話した。

「似てることはうれしいですし、プレッシャーはあるんですけど、

それより自分は何のためになるのか、

という葛藤の方が大きい」という。

5dbc18f256e4852ebd49d3d81c6f95cd0e803a561444817243

豊さんが亡くなったとき、裕哉はまだ2歳。

幼少期は母・繁美さんとともに米国で暮らし、

慶大卒業後にラジオDJなどを経て、

昨年10月に大阪で初ライブを開催。音楽活動を本格化させた。

尾崎豊さんの死因

当時様々なメディアが報じました。

医学的に言えば、死因は肺水腫と言われていましたが、

色々な憶測が飛び交い結局ハッキリしないまま終わってしまった気がします。

 

尾崎豊さんはカリスマ的存在で、まだまだこれからという時に

26歳という若さで突然亡くなってしまいました。

しかし、尾崎豊さんには息子さんがいました。

名前は尾崎裕哉さん。亡くなった当時、わずか2歳でした。

 

そして、お父さんである尾崎豊さんが亡くなった

「26歳」という同じ年齢でデビューしました。

その歌声には多くの人々が感動し、鳥肌が立つほどです。

尾崎豊さんの代表作「I LOVE YOU」

出典 YouTube

 

魂を込めた歌声、何度聞いても

ジーンとして聞き入ってしまいます。

尾崎裕哉さんが注目されたきっかけ

彼の存在が注目されたのはこのCMがきっかけでした。

出典 YouTube

  

▼ 彼が行った初めてのライブの時の映像

出典 YouTube

 

裕哉さんは250人という超満員のファンの前で

父・尾崎豊さんの歌「I LOVE YOU」を披露しました。

 

言葉をリズムにのせるように歌い、

裏声の使い方や声の伸ばし方は、20代の頃の尾崎豊さんの歌声とそっくりです。

  

寄せられたコメント

・息子は理解してるね、この歌が悲しい歌ではないことに。尾崎は微笑みながら歌ってた。

・声の向こう側に尾崎豊が生きてる。

・涙が出できます…尾崎豊さんが蘇ったかのように…

・若い頃の尾崎豊さんの声まんまな気がする!

・尾崎は天国で喜んでる。泣けた。尾崎の魂は生きてる。ありがとう

・豊の死を受け入れられずにいたこの20数年だったけど、裕哉さんの声を聞いてやっと一区切りつけられた気がした。

・とても幸せな気持ちになった。ありがとう。

・尾崎豊が愛した、ただ一つの宝が今、尾崎豊を蘇らせた。親子ってほんとに凄いな。父を誇りにその美しい歌声を響かせ続けてほしい。

 

映像を見てからコメントを見たら筆者も一気に涙が出てきました。

尾崎豊さんのファンにとっては、息子である裕哉さんの歌声は

”尾崎豊のよみがえり”といえるほど嬉しく、感動したことでしょう。

 

これからもお父さんの歌の素晴らしさ、

そして裕哉さんの良さも全面に出して活躍してくれる事を願っています。


スポンサーリンク