パーフェクトヒューマンの裏事情。実は反日?【衝撃の事実発覚】

o0448025013620389050

お笑い芸人オリエンタルラジオの新ネタとして

注目を浴びている、『パーフェクトヒューマン』。

 

2016年2月13日の『ENGEI』で
披露した際にそれがネット上で大きく反響があった。

しかし、今回このパーフェクトヒューマンが

反日だと噂されている。


スポンサーリンク



オリエンタルラジオと言えば武勇伝ネタだが、

今は中田の弟のダンサーたちと組ラジオフィッシュという名義で活動。
弟は「FISH BOY」というダンサーだったことから

オリラジとの名前を組み合わせて「ラジオフィッシュ」となったようだ。

・パーフェクトヒューマンは反日ソング?

昨年話題となった8.6秒バズーカーを覚えているだろうか。
彼らは突如現れ、「ラッスンゴレライ~」というリズムネタでブレイクした。
しかし彼らのネタは反日だと言う者が現れたのだ。
それと同様に『パーフェクトヒューマンを反日だと言う者がいる。
「日本会議千葉八千代支部のページ」にそれが書かれており、“パーフェクト・ヒューマンに違和感”というエントリーが投稿。
その内容を紹介したい。


スポンサーリンク



・首を切られたようなパフォーマンス?

I’m a perfect human”という時、

中田はなぜか首をごろっと傾ける仕草をしています。

 

まるで首を切られてころがっていく様子に見えてしまいます。
nakata(ナカタ)”は、”チヨダ(=皇居のある場所)”の言い換えと考えることができます。
そして、この後の”We live in Tokyo”の時のダンスが以下の画像です。

まるで、東京大空襲(3.10)の時の

B29爆撃機の編隊が東京の上空を飛んでいるような光景に見えます。
記事では『PERFECT HUMAN』が反日ソングという視点から考察しており、

「そもそもオリラジの中田が
パーフェクトヒューマンであるわけがありません」としている。

では歌詞に出てくる“彼”とは誰なのだろうか。
それはマッカーサーを指すのではないかと言う風に書かれている。

つまり終戦当時の日本の状況を
戦勝国の視点から語っている歌詞だという。

そして歌詞の中にある「彼の前にひざまずくのは敗者」は
天皇陛下を指しているとも書かれており、

同様に「賢者 識者」は戦後の左翼知識人を指しているという


スポンサーリンク



「天災」は東日本大震災を表現?

A TSU HI KO」は「A KI HI TO」(明仁=今上陛下の御名前)連想させ、

その後の「まさに天災!」という歌詞は
日本中が大災害に見舞われてしまえばいいという意味だという。
歌の最後は十字架の貼り付けポーズで終わっている。

 

00225

 

芸能界は裏事情が多いですね!

こんなところにも裏事情が存在します。

 

【DAIGO&北川景子夫妻】結婚披露宴が素敵すぎて「SSW」

o0448025013620389050

オリエンタルラジオのパーフェクトヒューマンを知らない方は

YouTubeにありますので参考程度にどうぞ。

こちら