パナマ文書問題。プログラマー逮捕に隠された莫大な利権。黒幕は誰?


タックスヘイブンの利用実態を明らかにした

「パナマ文書」流出問題

IT技術者が逮捕され身柄を拘束されているようです。


スポンサーリンク

パナマ文書の流出で初の逮捕

パナマ文書流出問題の渦中にあるパナマの法律事務所、

モサック・フォンセカから機密情報を持ちだした疑いで、

モサック・フォンセカのジュネーブ支店で働いていた

IT技術者が逮捕された。

 

黒幕は誰か?

この流出で明らかにダメージが大きいのは中国とロシアです。

 

何らかのグループが存在してパナマ文書を流出させ、

イギリスのビジネスや中国政府・ロシア政府などにダメージを与る方法は色々ある。

プログラマを何らかの餌で買収するのも一つであるし、


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

パナマ文書問題。プログラマー逮捕に隠された莫大な利権。黒幕は誰?


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image