塩対応の代名詞、ぱるるが後悔の涙を。その意外な理由とは…

ぱるる塩対応

AKBを卒業した女優の島崎遥香『塩対応』で有名な彼女。しかし今回宝塚の紅ゆずるを見て、初めて後悔したのだとか。

ぱるるは何を後悔したというのでしょうか?



スポンサーリンク

ぱるるが後悔して涙

今まで後悔してなかったことに驚きましたけど・・・

ぱるること島崎遥香が5月10日、初めて後悔したことがあったのだそう。

ぱるる

それが、今までのファンに対する塩対応

ぱるる=塩対応の方程式が出来上がっている人も多いと思います。

ぱるる塩対応

そんなぱるるが、今までの塩対応に後悔し、涙を流したというのです!

その原因となったのが、宝塚歌劇団星組トップスターの紅ゆずる

彼女のファンへの神対応を見て、自分がやってきたことを

「塩対応と言われてきたので反省した。

ファンの方を大切にしてきたつもりだけど、それを伝えればよかった。

紅さんみたいにやればよかった」

と話しています。

そんなぱるるにも紅ゆずるは神対応を!

「塩対応も一つの愛情。塩対応を通しての愛。キャラを貫くことは大変だと思う」

その優しい言葉に、ぱるるは泣いて感激していました。


スポンサーリンク

過去の塩対応は…

今回2人が共演したのは、都内で行われた「ドリームジャンボ宝くじ」&「ドリームジャンボミニ1億円」発売記念イベントにでした。

宝くじイベント

屋外でのイベントだったので、会場には宝塚ファンが集結しました。

すごい数のファンがいたでしょうが、紅は歓声を送ってくるファンに手を振るなど気遣いを欠かさず、対応していたのです。

対してこれまでのぱるるの対応を振り返ってみると・・・

・AKBの曲名すら「わからないです」の1言で切り捨てる
・握手会で座ったまま&左手だけでの握手
・板野友美の卒業打ち上げにすら行くのを渋る
・中居正広から「何か言い残したことない?」にも「以上です」のみ

などなどなど・・・

ぱるる塩対応

塩対応という、ただただ態度が悪いだけじゃ…。

てか、仕事をなめてるとしか思えませんね。

実際、こんなこともありましたし。
⇒ 島崎遥香がMステに大遅刻。仕事なめすぎ!と大批判…アホやろw

これのどこがファンの方を大事にしてきた、なのか。

ただのネタ??

本当に今回のイベントで紅ゆずるの姿に何かを感じたら、今までとは違った対応を見ることができるようになるでしょう。

今後の『塩対応』がどう変化していくのか、注目ですね!

↓↓↓よかったら、いいね!お願いします。

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

ぱるる塩対応

塩対応の代名詞、ぱるるが後悔の涙を。その意外な理由とは…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!