風呂でのおしっこすると大変なことに!恐怖のデメリットが話題に

お風呂の中でおしっこした時のあの解放感!
でも、実はこの癖・・治さないと大変な目にあう可能性があります。

一体どんなことでしょうか?



スポンサーリンク

おしっこは美容にも良い

朝一のおしっこを飲むと健康にいい、傷口に塗ると直しが早い、尿素はお肌に良いと、
出たての尿を美容に利用する人がいます。

あの、マドンナも乳液などに自分のおしっこを混ぜて塗っていたくらいです。
臭くなるのは、外から来た菌がおしっこの尿素を分解してアンモニアが出き、悪臭を放つからです。

ですから、お風呂でおしっこしてもすぐに流せば金属部分がおかしくなることはありません。

お風呂でおしっこしたくなるのは何故?

1.肝臓の動きが活発になるから

お風呂に入ると、血の巡りが良くなり、肝臓が元気になっておしっこが作られやすくなります。
膀胱にかなりたまらないとおしっこは出ないはずなので、あくまでその傾向であると考えてください。

2.体がリラックスするから

お風呂の入った瞬間、「ほっ・・」と声が出ませんか?
身体中が緊張から解き放たれた瞬間、筋肉が緩み、おしっこが出やすくなると考えられています。

3.おしっこ=水の音と脳がインプット

脳は水が流れる音に反応し、おしっこをしていいという指示をしています。
連鎖反応って怖いですね。

4.面倒だから

銭湯や人の家のお風呂で、おしっこをしませんよね?
本当は我慢できるはずなのに、繰り返すことのよって我慢できない体になってしまったのです。

実は面倒くさがりやの行動でもあります。

5.急に寒くなるから

服を脱げば、体温は下がるので一気にもよおしますよね。
冬、外にいればトイレが近くなるのと一緒ですね。


スポンサーリンク

お風呂でおしっこするメリット

しかし、お風呂でおしっこすることは悪いことばかりではありません。
めりっともあるんです!

1.トイレットペーパーの無駄遣い解消

エコに向かわないと、これから地球はどうなる??

2.水道代の節約

1日にトイレで流す水の量は15リットルだと言われています。

3.気持ちいい!!

あの解放感は他にはないですね。

4.生活排水はトイレもキッチンも風呂も一緒

確かにトイレは排泄物に対応した作りになっていますが、流れ行き着くところは一緒です。

お風呂でおしっこする恐怖のデメリット

しかし、・・今やめないと将来こんな恐ろしいことが起こる可能性がありますよ

1.夜間頻尿や、おねしょする原因になる。

お風呂と同じで、リラックスできる温かい環境=布団の中は危険です。

脳は、同じ環境だと勘違いして、おしっこを作り出し、お風呂だよ〜出してもいいよ〜と指令を出してします。

実は、大人の5%以上10%未満がおねしょを経験しています。

2.心因性頻尿??

身体は異常が無いのに頻尿に悩まされている・・・

という人たちは心因性頻尿でしょう。。精神的な問題で尿意を我慢できない症状の事ですが、

お風呂で排尿する事も心因性頻尿の原因の一つらしいのです。

引用:https://www.murakamibooks.com/bathroom-pee/

3.美容院要注意!

例えば、先ほどまで我慢できていたのにトイレが近づいたと思うだけで

一気に漏れそうなになったことはありませんか?

脳は、インプットされた環境、もしくは似ている環境を見つけると

おしっこを出すように指示してしまうのです。

髪を洗う水音、お湯の湯気を感じた途端漏らしてしまった人は数知れず。

いかがでしたか?

それくらいいいじゃないかと思うのもわかりますが、将来の自分のために、今からお風呂の前にはトイレに行くなど
我慢する訓練をしてみてはいかがでしょうか?


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 可愛いと話題になった15歳で出産した女子高生。現在の生活が…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

風呂でのおしっこすると大変なことに!恐怖のデメリットが話題に


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!