女子大生のリアル。NHKが手帳を撮影したら「いっぱい◯◯して…」

携帯電話と手帳を使い分けている女子大生をNHKが取材

しかし、取材中に手帳の中身を放送してしまい、とんでもない事態となりました。



スポンサーリンク

NHKの取材で女子大生のプライベート流出

NHKの取材で携帯電話と手帳の使い分けている女子大生がインタービューを受けていましたが、手帳の中身を公開した所、女子大生のプライベートが流出してしました。

手帳の文章には男性との性行為後と思われる赤裸々な日記の内容だったのです。それが世間に公開されてしまいました。

酔っていっぱいHして、つかれてみゅはいつの間にか寝てました。
こめちゃんはその後2時間くらいTVみて、4時に寝たらしい。

かたやみゅは、こめちゃんのトランクスをはいてたんだけど、
6時に血が出る感覚で目が覚めた。
あわててトイレ行って、ちゃんとパンツをはいた。
でもその後激痛が!!!

体をあっためてどうにかしようとしばらくシャワーを浴びたけど、
なかなか痛みがやわらがなくて、ただとなりでこめちゃんが寝てるから
なんとか耐えてた。

13:30~学校へ。

ゼミ発表

25日 こめちゃんとH (彼氏?)
25日23時 じんくんとガンダム
26日20時 ガンダム@

NHKのとんでもない失態と言えます。手帳には女子大生の感情も入っており、

「いっぱい◯◯して、いつの間にか寝ていた。」

との内容だったので女子大生ご本人は青天の霹靂と思われます。

年頃の女の子の手帳の中身を撮影する際は注意が必要ですね。


スポンサーリンク

個人情報の漏洩が社会問題に

昨今のネット社会では個人情報の流出が後を絶たちません。
しかし、個人情報の流出は犯罪にもなりかねません。

個人情報が流出したことでネット上でつきまとわれる「ネットストーカー」にあったり、顔と居住地や駅がわかることで尾行されて自宅を特定されたり、誹謗中傷などを受ける可能性があります。

特にTwitterからの個人情報の流出、俗に言うバカッターが問題になっています。

最近では自動販売機から飲料を窃盗している動画がTwitterに公開され、話題になっています。

一人の少年が自販機の取り出し口付近で長い棒のようなものをもってしゃがみ込んでいます。すると取り出し口にその長い棒を突っ込み、無銭で飲料を窃盗し始めています。

この窃盗方法は「がっぽん」という技らしいのですが、その一部始終をツイッターで動画投稿した為に瞬く間に拡散されています。

投稿した本人は動画を削除したのですが、第3者が同じ動画を再び投稿され、逮捕も秒読みと言われています。

この件は明らかに犯罪なのでTwitterに動画を公開した人が悪いですが、不注意や誤操作、管理ミスで個人情報が流出することも多く、防げない情報漏えいではありません。

ネットでの反応

・NHKは反省しないといけない。

・まさか、そんなことが書いてあるとはな。

・女子大生も不注意だったんだぞ。

・一番驚いたのは女子大生と行為をした男性だろ。

NHKが不注意に放送し女性に被害が生じています。個人情報保護の観点から、取材を受ける側にも注意が必要です。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 島根女子大生死体遺棄事件が犯罪史上で類を見ない凄惨な事件だった

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

女子大生のリアル。NHKが手帳を撮影したら「いっぱい◯◯して…」


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!