生保レディ以外も当たり前?日常にはびこる驚愕の枕営業体験談!


枕営業の意味とは仕事のために相手と肉体関係を持って獲得することですが、その実態は驚愕なものでした。。

今では就職活動でも枕営業が行われていると話題になっています。



スポンサーリンク

そもそも枕営業とは

よくゴシップサイトやゴシップ雑誌などで、枕営業・枕仕事という言葉を耳や目にしたりすることがあると思います。

枕営業とは仕事上での人間関係で性交渉を行う事を条件に利益を生み出す仕事方法の事です。

枕営業の語源

枕営業、枕仕事の語源ですが、「枕」とは、そのままの意味で就寝に使用する寝具を指しています。
ただ、この「枕」という言葉は「寝る」という意味での提喩として使われたりもしています。そういった理由もあり、次第にセックス、売春などの意味合いで用いられるようになりました。

枕営業の実態

枕営業と言えば夜の仕事と言われる水商売(ホストやキャバクラ)をイメージする方も少なくないのではないでしょうか?勿論、昼のお仕事でも枕営業は存在します。

保険の外交員の体験談

18から生保レディしていて、抱かせてくれたら契約と職場の出入りを許すと言われて始めたのがきっかけです。


1 2 3 4

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

生保レディ以外も当たり前?日常にはびこる驚愕の枕営業体験談!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image