生保レディ以外も当たり前?日常にはびこる驚愕の枕営業体験談!

枕営業の意味とは仕事のために相手と肉体関係を持って獲得することですが、その実態は驚愕なものでした。。

今では就職活動でも枕営業が行われていると話題になっています。



スポンサーリンク

そもそも枕営業とは

よくゴシップサイトやゴシップ雑誌などで、枕営業・枕仕事という言葉を耳や目にしたりすることがあると思います。

枕営業とは仕事上での人間関係で性交渉を行う事を条件に利益を生み出す仕事方法の事です。

枕営業の語源

枕営業、枕仕事の語源ですが、「枕」とは、そのままの意味で就寝に使用する寝具を指しています。
ただ、この「枕」という言葉は「寝る」という意味での提喩として使われたりもしています。そういった理由もあり、次第にセックス、売春などの意味合いで用いられるようになりました。

枕営業の実態

枕営業と言えば夜の仕事と言われる水商売(ホストやキャバクラ)をイメージする方も少なくないのではないでしょうか?勿論、昼のお仕事でも枕営業は存在します。

保険の外交員の体験談

18から生保レディしていて、抱かせてくれたら契約と職場の出入りを許すと言われて始めたのがきっかけです。

部長さんには終身保険に加入してもらって、職場の情報、誰がどの保険を入っているとか入りたいとか教えてもらって毎月はさせないけど2、3か月に一回お食事をごちそうになりデザートに精液をごちそうになります。

夜勤や24時間勤務の職場は絶好の枕置き場です。管理担当者を落として加入状況や特に風俗遊びしている人を狙って、風俗行くなら保険はいろうって誘います。

料理教室の女性講師

「休日を使い“補習”と称したデートをしたり、自宅に招いて料理でもてなすこともありますよ。

ノルマ期日前に体験レッスン受講の男性が来たら絶対に逃せません。
体験後に私自らがホテルに誘って、『ねぇ、お願い契約してくれない!?』と寝たこともあります。

だって達成したら30万~60万円のボーナスが貰えるから……」

この方は過去に4、5人の男性と“枕”を供にしたと話す。

しかし、一度契約を取ったあとでさえも、決して気が抜けない日々が続くという。

「途中で辞められてしまったら、支払いが済んでない差額分を次回のノルマに追加されてしまう。

私も一度、枕営業をした男子生徒に内情をコロっと話してしまって『辞めないからもう一回ヤラしてよ』と求められそのまま1年近くズブズブと関係を持ってしまいました。

要望に応えて、学校のエプロン姿でSEXした事もあります」

契約した生徒からしてみると、料理も勉強できて先生とも・・・美味しい話だらけですよね。


スポンサーリンク

就活にも『枕営業』が行われていた

就活は、中小ベンチャー企業なら社長、大手企業なら人事部長あたりで内定を出すため、その人をしっかりとおさえれば内定を獲得する事ができるようです。
枕営業・枕仕事と同じような意味合いで枕就活という言葉もあります。

枕営業・枕仕事と同じように自分が望む結果をだすため枕就活をする学生もいるようです。

以前、ネット上で話題になったものですが、女子学生がJRの社員に枕営業で就職成功?をmixiで自慢したというニュースが実態としてありました。

これはJR側も事実無根であるとその事実関係を否定はしているものですが、 その女子学生のmixiでは次のような記載があったようです。

「ちょっと枕っぽい事したら余裕でした。
リクルーターも下心ミエミエだったけど、ギブアンドテイクだよね」

とこういった告白をしています。

実際に投稿されていた画像

当然実態はわからないので、信憑性には欠けるものですが、一般女子学生のSNSでの告白という事で、枕営業は本当ではないのかと、話題になったようです。


スポンサーリンク

芸能界にはびこる枕営業の数々はこちら
枕営業で地位を得た女性芸能人!こりゃヒドイ世界だ・・・

生保レディ以外も当たり前?日常にはびこる驚愕の枕営業体験談!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!