シワシワのお札をピン札にする方法!大根おろしを使ってピン札に!

お役立ち


「結婚式のご祝儀にピン札が必要なのにシワシワのお札しかない!!」などピン札が必要なのに持ってない時ってありますよね!今回は大根おろしを使ってシワシワのお札をピン札にする方法を紹介します。

しわしわになったお札を“ピン札”にする方法

お正月でお年玉を用意しようと思った時、財布をのぞくとシワの寄ったお札しかない……

意外と思い起こすシーンが多いのではないでしょうか。

子供のころは、ピン札の入ったお年玉がとてもうれしかった記憶があります。

また、年末年始は銀行がお休みということも多く、泣く泣くシワの寄ったお札をお年玉袋へ…

これを回避するための方法として、お札をピン札のように変える方法をご紹介します。

「大根おろし」をピン札にする方法

新鮮な野菜の盛り合わせ 無料写真

ピン札にする方法は非常にカンタンで、誰でもどんな時でもしわしわになったお札をピン札にすることができます。

用意するものは、

  1. 大根おろし
  2. アイロン

たった2つのアイテムを用意するだけでいいのです。

やり方は簡単。

①まずは大根おろしを用意しキッチンペーパーを二つに折って大根おろしを包みます。

②水分を取り、大根おろしの汁をたっぷりとお札の両面に塗ります。

③100度に調節したアイロンをかけます。

アイロンをかける時に、ホログラムと呼ばれるキラキラの部分はアイロンを避けましょう

なんとこんなカンタンに、そしてあっという間にピン札にすることができるのです。

実際に動画でも紹介していますので、イメージができないという人は参考にご覧ください。

信じられませんが、大根おろしとアイロンがあればピン札にするなんて難しいことではありません。

しかし、なぜ大根おろしでしわしわのお札がピン札になるのでしょうか

それはちゃんと科学的に証明された理由があったのです。

大根おろしを使ってピン札にするには理由があった

お札には強度を増すためにデンプンが塗られています

大根の搾り汁の消化酵素と水分でデンプンが柔らかくなった状態で、

アイロンで熱を加えることによって、お札がまた固くなるのだそうです。

お年玉に限らずご祝儀袋で急に新札が必要になった時の非常手段として覚えておいて損はないでしょうね。

「お札に大根おろしの匂いはつかないのか?」

という質問に関して動画の投稿者は

「お札の匂いしかしない」

との返答を出したので匂いを気にしている方も安心してチャレンジできますね!

【番外編】アイロンを使ってピン札にする方法


1 2