快楽を追求し過ぎた末路…「入れちゃダメだって言ったのに!」


好奇心旺盛があるのは時として良いことだが、性への探求心を追求しすぎると大きな代償を払うことになります。

今回は快楽を求めるあまりアソコへ入れて自力で取り出すことができなくなくなった忘れ物を紹介します。



スポンサーリンク

入れちゃダメだって言ったのに!

レントゲン写真なので、男性か女性かはわからないが、医療知識のある人ならわかるらしい。

どうやってそんなものを入れたのか首をかしげるものから、なんとか自力で取り出すことを試みた努力が伝わるものまで様々なものがあります。

スプレー缶。上級者なら割といけるらしい

キャンディーケイン(杖の形をしたアメ)


形状からして引っかかるのは目に見えていると思うのだが・・・


スポンサーリンク

カッセットテープ


なぜそんな角のあるものを・・・

インスタントコーヒーの瓶

ゴム製の拳

ビリヤードの球

グラス


ガラス製品は注意が必要です。

バズライトイヤーの人形


無限の彼方へ行ってしまった・・・

バイブレーターとそれを取り出そうとした時に使ったトング

拳銃


洒落にならない。

ビール瓶とそれを取り出すために使用したコード

フォーク


これは尿道に入り込んでいるイレギュラーパターン

弾丸


薬莢がついたままなので、もちろん狙撃されたわけではない

電球


怖いもの無しか・・・


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

快楽を追求し過ぎた末路…「入れちゃダメだって言ったのに!」


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image