ポーの一族が舞台化決定!大役を任された人物が運命的なことに、、、


漫画「ポーの一族」が宝塚歌劇団・花組により舞台化されることが決定しました!

そのキャスティングと漫画の内容にファンが大歓喜!

果たして大役に選ばれたのは?


スポンサーリンク

伝説の少女漫画ポーの一族が舞台化

漫画家・萩尾望都の代表作「ポーの一族」が宝塚歌劇団・花組によって舞台化されることが決定しました。

「ポーの一族」と言えば1972年に連載が始まった約40年も前の漫画です。

1976年には第21回小学館漫画賞少年少女部門を受賞するほどの人気作品でした。

内容は少年の姿のまま年をとらない吸血鬼・エドガーと、彼に関わる者たちを描いた物語。

そんな歴史のある名作品が舞台化されるときき、一部のファンが歓喜の声を上げましたが、一体誰がその大役を務めることになったのでしょうか?


1 2 3

footer-image