ポケモンGOで地域ごとの生息地の違いが明らかに!レアポケモンをゲットできる裏技も公開!

ポケモンGOをプレイしている方なら

住んでる地域や場所によって

出現するポケモンがわかったら嬉しいですよね。

他にも、レアポケモンを入手する方法など

欲しいポケモンを手に入れる裏技をご紹介します。


 

日本の分布図

原作は実際の日本の土地を元に作られているので、

伝説のポケモンなどは原作通りの出現地点を予想する声も。

日本ではまだ配信開始されたばかりですが、、

日本でのポケモンの分布、生息地はどうなっていくのでしょうか?

現時点でわかっている情報をまとめてみました。

 

地形によって変わる!?

deb781e2

平地、高気温、水辺、緑地、などがありますが、

生息している野生のポケモンはそれぞれが好きな環境の場所に生息しているようで、

ポケモンのタイプによって出やすさというのが変わってくるようです。

ゲーム中でも水ポケモンは水辺で、

草ポケモンは草むらに生息しているのと同じ感じですね。

また、ゴースやケーシィなど、夜の方が出現しやすいなど、

時間によっても影響しているようです。

ただ、あくまで出やすいというだけで、

一概にここで何が出るということではないようです。

 

 

都会と田舎の違い

しかし、都会と田舎ではポケモン率の出現率に大きな差があることがわかりました。

田舎で出てくるのは、いてもポッポやコラッタなど、マサラタウンのような状況らしいです。ちなみにマサラタウンとは元々マッサラタウンという名前で、

何もない町を指す言葉だったようです。

 

まず現状で多く寄せられている声は

田舎には全然ポケモンがいないのに、都内にはたくさんいる!

というものです!

確かに田舎なら田舎ならではのポケモン(草、虫など)がいてもよさそうですよね・・・

 

今後どうなっていくのかはわかりませんが、

現状では都内のほうがポケモンGOをプレイする上で圧倒的有利な状況のようです。

では実際にはどのくらい違うのか。

画像とともに比べてみましょう。

田舎

4cffe9ab

281x500x28303ba353c80d04b866e643

都内

48d2256a

 

・・・

 

確かに差がありますね。。。

田舎の方がレアポケモンが出やすいなど、

もしかしたら修正が入るかもしれないですね。

それか本当に、マサラタウンにさよならバイバイするしか・・・

ありえなそうでありえるから怖いですね。

 


 

日本のレアポケモン早見表

海外と日本のレア度が違っているのは知っていますか?

今確認されているところだと、こんな感じになっているようです。

cdcc2984

日本限定のポケモンだと、カモネギらしいですね。

海外でも、伝説のポケモンは見つかっていないようです。

今後イベントなどで見つかるようになるのでしょうか?

まずは今現在で見つかっている

レア度の高いポケモンをゲットしたいですね。

 

次の項目では、そんなレアポケモンをゲットする裏技を紹介します。

 

ingress

Cn9vvahUAAErcWx

Cn9vvalVYAA8GJA Cn9vvanVIAAZpin

ポケモンGOと同じARゲームのIngressというアプリで、

光の粒が密集しているところにレアなポケモンが出やすいとのこと。

ポケモンGOの開発元はやはり位置情報ゲームIngressを作ったところなので、

Ingressの画面にレアなポケモンを見つけるヒントがあるらしいです。

 

ポケモンGOをうまく利用して

新たなビジネス展開を考えている人も多いですね。

それほど影響力があるということでしょう。

 

幻のポケモン『ミュウ』

一部のところで、幻のポケモン『ミュウ』が現れたとの情報が入っている。

ガセネタやコラ画像も多いようです。

エンカウントはできなかったが、近くにいたとの情報もありました。

Cn9fvbJVIAAi7di

これはやはり、幻だったのでしょうか・・・

しかし影の形はミュウに見えますね。

 

 

海外の強者

アジア一番乗りの日本ではやっと配信が始まったポケモンGOですが、

2週ほど前にリリースされた北米では、

早くも入手可能なポケモンをコンプリートした猛者が名乗りを挙げました。

 

現時点の北米地域で入手可能なポケモン142体を制覇したのは、

米国ニューヨーク在住のニック・ジョンソン氏。

 

現在判明している情報では、ポケモンGOには151体のポケモンが存在します。

ジョンソン氏の集めた142種ではフルコンプにまだ9体足りませんが、

うちミュウやミュウツーを含む6体はこれまで目撃報告がなく、

運営の Niantic, Inc. が今後のイベントなどに向けて保留中と考えられています。

 

そんなジョンソン氏がこんなアドバイスをくれた。

 

・まず、足に馴染むウォーキングシューズを入手すること。

・ゆっくり歩くより、やや早めのほうがゲームは認識しやすい。

・タマゴを孵化させるには、できるだけ直線で歩くこと。

一定時間ごとに位置を確認して移動距離を求めているらしく、

近い距離をうろうろ歩いてもちゃんと認識されず無駄になる。

・もしポケコインでアイテムを購入するならば、もっとも効率が良いのは「ふかそうち」。

・レベルアップには、進化コストの低いポッポやコラッタなどを多数集めることが重要。

・ジムバトルは、図鑑コンプにあたっては「時間の無駄」

・特定のポケモンを探している場合、

他のトレーナーにどこでどのポケモンを見つけたか訊くのは非常に重要。

SNSなどのコミュニティも活用すべし。

・セントラルパーク内の特定スポットでの経験則ながら、

毎時間の0分と30分前後にレアリティの高いポケモンが見つかった。

・他のプレーヤーのスマホを借りて二台使う、または見せてもらうのも重要。

ジムバトルなどでマップが見えないあいだ、もう一台で周囲を確認するため。

・ゲーム Ingress とポケモンGOの関係に注意。

Ingress (Ingress)はポケモンGOの開発運営元 Niantic, Inc. のもうひとつの位置情報ゲーム。

Ingress のゲーム内でXMが堆積している場所にレアポケモンが現れやすいとの観測結果がある。

 

ポケモンマスターになるためには

最高のボロボロ靴を探さないといけないということですね!

人によってそれぞれペースや楽しみ方があるので、

自分が楽しめるようにプレイするのが一番大切だと思いますが、

少しでも参考になればうれしいです。