警察官の職務質問マニュアルが酷すぎる。『嘘をついて有利に…』

お役立ち


市民を守る警察官。その実務を指導する書籍に問題があると話題になっています。なんと嘘をついて有利な状態をつくるマニュアルなのです!

一体どんなものなのでしょうか?


人を騙すマニュアル

警察が職務質問をする際のマニュアルとしても使われることのある実務書があるのですが、その中に衝撃の職務質問方法が書かれていました。それが今、Twitterを中心に話題となっています。

問題となっているのは、車に乗っている人を職務質問し、車内点検をしたい場合のテクニックとして紹介されている方法。

その方法とは、

『ランプが切れている』と偽った内容で声をかけ、それをきっかけに職務質問に入る

というもので、警察官が嘘をついて職務質問に入るという事が問題視されているのです。


1 2 3 4