子供たちにある症状が!子供たちを脅かすPTSDとは【これが震災の恐ろしさ】


熊本地震発生からもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。

今回の震災で犠牲になった人や、

未だに避難所生活を余儀なくされている人たちがたくさんいます。

 

しかし、ここで

子供たちにある症状が発生という新たな問題に直面しています。


スポンサーリンク

PTSD(心的外傷後ストレス障害)

PTSDは、生死にかかわるような出来事を体験したり、

死傷の現場を目撃するなどの体験によって、強い恐怖を感じ、

それが記憶に残ってここの傷(トラウマ)になり、

その時の体験が何度も思い出され

あたかもその時に戻ったような恐怖を感じ続ける病気です。

 

今回の震災で子供たちは生死に関わる体験をし

家に帰れない、トイレに行けないなどのストレスを抱えています。


1 2 3 4

footer-image