高橋尚子がパチンコ依存症!?「11時間やり続ける姿」に地元民も心配・・・

あの人は今


まるで、シドニー五輪のゴール前、

追いすがるリディア・シモンを振りきったときのような粘り強さだ。

この日、彼女は夜10時半の閉店まで丸11時間、

食事もとらずに一心不乱にパチンコを打ち続けた

 

夜8時半。ここでマネージャーも務める恋人・西村孔さん(45)が

車でパチンコ店まで迎えに現れた。

だがこのとき、高橋は再び大当たりの波をつかみ、連チャン中!

駐車場で待つ恋人に、メールを何度も送っていたが、

結局、西村さんは40分ほど彼女を待ったあげく、1人で家に戻っていった。

 

夜10時40分、閉店のアナウンス。

他の客は帰ってしまい、ガランとした中に文字どおり高橋ひとりが残っていた

店員に精算をうながされるが、席を立たない。

どうにか未練を断ち切った彼女は、

再び迎えに来た恋人の車で、やっと帰宅の途に就いたのだった。

 

 

本人に直撃!

photo_interview01

この日の戦果は、大当たり55回という“歴史的大勝”。

本当に依存症なのでは――。翌日、高橋を直撃した。

 

――昨日、すごく勝ってましたね。

「ありがとうございます(苦笑)。これ記事になるんですか!? やだ、もう(笑)」

 

 ――カツラで変装してパチンコ店に通っていると。

「カツラは1回かぶりましたが(変装とは)違うんです!」

 

 ――西村さんが迎えに来たのに、打ち続けてましたよね。

「そう!『勝っちゃった! どうしよう!』『ごめんなさい!』って思いながら(苦笑)。

リオに行く準備もあるのに……って、すごく焦りました。早く帰りたかったんですけど」

 

 ――依存症ではない?

「月に何回かしか行かないです。昨日は休みだったので……あくまで息抜き(苦笑)」

 

しかし、近所の住人はこう語る。

「地元でみんな心配してるんです。というのも、

高橋さんがカツラで変装までして、パチンコ店に通っていて……。

朝から夜まで打ち続けることもザラ。

パチンコ依存症なんじゃないかって、心配しています」

 

Qちゃんにとっての息抜きがどの程度のものなのか・・・

やり過ぎには十分注意してほしいものだ。

結婚はいつ!?

2c52fa9c

それにしても、彼氏の西村孔とはかなり長い付き合いをしているが、

何故まだ結婚をしないのか。馴れ初めと一緒に調べてみた。

 

高橋尚子と西村孔の出会いは1997年。

西村孔はもともと陸上選手ではなく自転車選手で、マッサージの勉強をしていたために

高橋尚子のチームのマッサージを請け負うことに。

そして2000年ごろに西村孔が高橋尚子に告白

しかし高橋尚子はその時は断ったようだ。


1 2 3 4