世界一幸せな動物、クアッカワラビーの自撮りが可愛すぎる!

オーストラリア南西の島「ロットネスト島(パース)」に生息するクアッカワラビーのサービスショットが可愛すぎると話題に。

好奇心旺盛な彼らは写真を向けられるとよってくるんだとか。

皆さんも是非癒やされてください!



スポンサーリンク

世界一幸せな動物、クアッカワラビー


クアッカワラビーはオーストラリアに生息する小動物で、カンガルー科の動物です。

体長ははオスが43.5〜54センチメートル、メスが40〜50センチメートルほどです。体重はオスが2.7〜4.2キログラム、メスが2.7〜3.5キログラムほどです。

性格は非常に好奇心旺盛でカメラを向けると目線をくれるのだとか。
常に口角がキュッと上がっているため、どんな写真をとっても笑顔のように取ることができます。

自撮りをする際に見せてくれる笑顔が愛くるしいと言う理由から「世界一幸せな動物」と言われています。

好奇心旺盛なためカメラを見せると積極的によってきてくれるなんて、非常にサービス心旺盛ですね!笑

外国人がロットネスト島に行った際には必ずっと行っていいほどSNSにクアッカワラビーの写真がアップされるほどだとか。

こんなに大勢の人間がいるところでもカメラには興味津々です!

現在はオーストラリアにしか生息していないクアッカワラビーですが、実は絶滅危惧種なんだとか、、、

実は絶滅危惧種!?


こんなにも愛くるしい表情を見せてくれる世界一幸せな動物・クアッカワラビーですが、コレだけ可愛かったら動物園も黙っていないところなのでは?

しかし、このクアッカワラビー、実は絶滅危惧種のためペットとしてのが付けられることはおろか、どこの動物園でも飼育することができないんだとか、、、

コレだけ可愛いなら一度は見てみたいものですがロットネスト島まで足を運ばないと出会うことができないんですね、、、

とても残念です。

ネットでの反応

  • 可愛すぎる!!!
  • オーストラリアまで行く理由がクアッカワラビーのお陰でできてしまった
  • ロットネスト島いけば簡単に会えるものなのかな?
  • か・・・・・・可愛い(*´ω`*)!!
  • 口元がニマっとして、癒されますねえ~。

人気も高いですが、その裏で絶滅危惧種に認定されていると言う悲しい一面もあります。

もし現地に見に行く機会があったら下手なことはせずにそっと見守ってあげましょう。

そうすれば彼らの方からよってきてっくれるそうです!


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 本田望結の可愛くなりすぎな現在。まいんちゃんの再来だと話題に…

世界一幸せな動物、クアッカワラビーの自撮りが可愛すぎる!


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!