レプロエンタテインメントの評判が酷い…清水富美加に続き新垣結衣も?


清水富美加に続いて新垣結衣も?
レプロエンタテインメントの囁かれる悪評が話題となっています。



スポンサーリンク

レプロエンタテインメントの囁かれる悪評

清水富美加さんの突然の出家で世間を賑わせている所属事務所のレプロエンタテインメント

能年玲奈さんの独立騒動でも話題になっていましたが、
実はこんなことになってしまったのも当然、と芸能関係者は話しているようです。

レプロエンターテイメントは長谷川京子や新垣結衣などの人気女優から
マギーや菊池亜美などマルチタレントもいる中堅事務所ですが、メディアへの対応が高圧的であることやタレントへの待遇に問題があるというのです!

能年さんは事務所に内緒で個人事務所を設立し問題になりましたが、そのほかにも色々な悪評が囁かれています。

メディアへの高圧的な態度

NHKの連続テレビドラマ小説「あまちゃん」に主演した時の能年さんの月給はたったの5万円で、
彼女は下着を買う現金すらもっていないこともあったと報じられています。


1 2 3 4

footer-image