梨園の妻の格システムが怖すぎる…梨園の恐怖絵図が話題に

d1100293

女優でタレントの藤原紀香と、

歌舞伎俳優の片岡愛之助が結婚

梨園の妻のシステムは格が重要視されますが

リアル過ぎて怖すぎる梨園の恐怖絵図が話題となっています。


スポンサーリンク



 

めでたい話題なのに・・・

今年の3月末。

藤原紀香と片岡愛之助が

結婚したのはまだ記憶にある

ニュースなのではないでしょうか。

 

ネット上の反応は、

 

・どうせすぐに離婚。

 

・3年も経たないよ。

 

と話題はすでに

いつ離婚するか

になっています。

 

思ってた以上に世間は

2人の結婚に対して冷たい対応です。

 

2070251_201604160366861001460763617c

 

しかも、愛之助は熊切あさ美と

ドロ沼破局した直後に藤原紀香との交際宣言。

そのため熊切に逆襲されるのでは・・・

という憶測も飛び交っています。

 

世間の予想とは反対に

長い結婚生活になるといいですが、

1つ問題も・・・。

 

藤原紀香に梨園の妻が務まるのかどうか

ここが重要です。

 

梨園=歌舞伎の世界

歌舞伎に興味がない人は

初めて聞くって人もいるでしょう。

 

梨園とは歌舞伎の世界のことを指しており、

『梨園の妻』は

そのまま、歌舞伎俳優の妻の事です。

 

梨園に入った後の妻の役割の厳しさ、

難しさはよく聞くことなのです。

unknown-1

 

梨園の妻とは、

決して目立たず陰に徹するものです。

かといって地味すぎてもダメで

適度な華やかさは求められます。

 

その絶妙なバランスを保ちながら

振る舞えるかが重要なのです。

 

紀香さんは目立ちたがりですが、

大丈夫でしょうか・・・。

 

■歌舞伎公演

1か月25日間ありますね。

昼夜の公演で、半日以上劇場で過ごす生活が

休みなしに続きます。

 

開終演後や幕間の挨拶だけでなく、

楽屋見舞いの対応や、

お祝いを頂いた方々への確認など

気力、体力を使う日々の連続です。

 

贔屓筋の方の顔と名前は全て暗記し

公演に来られたら、自分から駆け寄り

ご挨拶しなければいけません。

 

妻の態度1つで、贔屓筋から

総スカンを食らうこともあるので

気を抜くことはできません。

 

■梨園の妻=仕事

単なる奥様ではなくて、

立派な仕事のようですね。

 

自分のことは後回しにして、

常に夫・家族を優先させなければいけません。

 

芸能人が仕事と平行せずに

結婚と同時に仕事を辞めてしまうのは、

掛け持ちしてできることではないから

なのかもしれません。

 

■1番の仕事

それは、跡取りの男子を産むことです。

 

歌舞伎は厳然とした家系制度。

男子がなければ家系が途絶えるため、

養子を取るともあります。

 

一般社会では、

ヘタすれば『モラハラ』になりかねないくらい

男子出産へのプレッシャーは強いそうです。

 

結婚したら幸せだけでなく、

どんな家庭にも苦労もあるもの。

 

しかし、梨園の妻のそれは

想像を絶するものなのかもしれないですね。

 

上下関係は『格』で判断

梨園がこわいと言われるのは、

このせいもあるかもしれません。

 

上下関係は凄まじいものがあり、

徹底的に格・家柄をみます。

人気・年齢などは関係ないのです。

 

歌舞伎界は昔から『市川團十郎』が頂点。

つまり、海老蔵がその位置につくわけです。

 

そして妻の立ち位置も、夫の格に準じます。

どれだけ芸能界でトップだったとしても、

歌舞伎界では格上の相手には頭が上がらないもの。

 

なので藤原紀香さんで言えば、

いかに有名女優であったとしても、

 

前田愛や小林麻央は格上なのです。

 

main1623_kobayashi_mao

 

年下の彼女たちにも、

格下として接しなければいけません。

 

妻としての務めの大変さ、

上下関係に対応できるのか。

 

ここが藤原紀香・片岡愛之助の

結婚生活が続くかどうかの

1つの問題点になっているのは間違いなさそうです。

 

さらに、

女優業は続けていくと宣言している

藤原紀香さん。

 

これには、他の梨園の妻から

冷たい反応があったとか。

 

「結婚しなければよかった・・・」

そう片岡愛之助さんが後悔しないように

頑張ってもらいたいですね。


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 藤原紀香が京都の神社で結婚式。ドレスは白無垢で綺麗すぎると話題に。