【日本の恥】国の機関がやらかした!?穴の空いた日章旗を掲揚

国内ニュース

日章旗

国の機関が入居する横浜第2港湾合同庁舎で穴の空いた国旗が掲揚され話題になっている。

これが多くの外国人の目にし、日本の恥じを晒した。

事件当日の状況

2017年3月7日、国の機関が入っている横浜第2港湾合同庁舎にパックリと穴の空いた日章旗が掲揚されました。

この横浜第2港湾合同庁舎の近くには横浜港大さん橋国際客船ターイナルが有り、「日米和親条約」が調印された開校記念広場もある、日本人だけでなく国境問わずの多くの観光客が足を運ぶ地です。

初めは大きな穴ではなかったそうですが掲げ続けるうちに穴は次第に大きくなり、取り返しのつかない事態に。

穴が空いた原因はわかっていないが穴の空いた日章旗を掲揚した理由は代えのストックが無かったからだそうです。


1 2 3