ロンハーのドッキリであわや半身不随事故・・・あの女性タレントが顔から地面に直撃!(画像あり)

ロンドンハーツのドッキリで女性タレントが顔から地面に直撃というあわや半身不随になる事故が発生。



スポンサーリンク

バラエティのスペシャルであわや大事故
「アメトーーク!&金曜★ロンドンハーツ姉妹番組3時間SP!!」(テレビ朝日系)が放送された。

今回は2つの番組が前半と後半に分かれ、「アメトーーク!」パートでは、FUJIWARA藤本敏史とアンタッチャブル山崎弘也が芸人のネタをアレンジする「パクリたい-1グランプリ」が、そして「ロンドンハーツ」パートでは、有名人に様々なドッキリを仕掛けていく「輝く!日本ドッキリスター大賞2」がそれぞれ放送された。

「アメトーーク!」スペシャルといえば、かつては最新電化製品を紹介する「家電芸人」や、人気マンガについて語り合う「ドラゴンボール芸人」などが好評を博していた。

しかし昨今は、「パクリたい-1グランプリ」「ビビり-1グランプリ」「運動神経悪い芸人」など、企画がパターン化しているため、視聴者からは「マンネリ」との声が殺到している。今回の「ロンハー」が行ったドッキリ企画にも、辛辣な意見が続出したという。

6221406a59723df8b5583dff5d39f182

危険なドッキリ
「ドッキリの中で、エステでリラックスしている状態のまま突然、90度の角度でベッドが勢いよく跳ね上がる『ロケットベッド』という企画が放送されました。

芸能人はそのまま顔面から地面の粉に叩きつけられるのですが、タレントの祥子などは受身を取れない状態のまま激突し、ヒヤっとするシーンもありました。

そのため視聴者からは

『首が危険すぎる』

『半身不随の事故が起こる前にやめたほうがいい』

『なんでバラエティ観てヒヤヒヤしなきゃいけないの?』

と企画に対し厳しい声が殺到しました。

index

最近もとんねるずの番組で平成ノブシコブシの吉村崇が、イスのひっくり返るドッキリが危険すぎるとネットが炎上した。今回も事故を想像させる危険なドッキリだったため素直に楽しめないという視聴者が多かったようだ。

とんねるずのドッキリでもあわや大事故に

「とんねるずのみなさんのおかげでした 2時間半SP」にて、芸能人が落とし穴に落ちる「全落オーガスタ」が放送された。

「何も知らない芸能人が落とし穴に落とされるという番組の恒例企画『全落オーガスタ』ですが、今回はバナナマン・日村勇紀や、あばれる君などのお馴染みの芸人以外にも、月9の番宣で出演した野村周平、山崎賢人、三浦翔平らが、次々と池に落とされる様子も放送され、注目を集めました」

史上最多となる芸能人が出演した今回は、単純な落とし穴以外にも様々なドッキリが芸能人に仕掛けられた。しかし、ある芸人のドッキリシーンにおいて「危険すぎる」との声が殺到したという。

「平成ノブシコブシ・吉村崇がベンチに座った際、それが後ろに倒れ、体が滑り台を通って池に投げ出されるというドッキリでのことです。すべり台は、池までの飛距離を伸ばすために先の構造が丸くなっていました。

彼はそこへ逆さまの状態ですべり落ちてしまったため、後頭部から首の辺りを台に強く打ち付ける様子が放送されたのです。

これに対し視聴者からは

『ヒヤっとした。首が危険すぎて笑えない』

『今の下手したら半身不随になるぞ』

『やすの事故を思い出した』

と、企画の危険性を指摘する声が相次ぎました」

それから吉村は首を打ったことに関して、「大丈夫です」と説明し、出演者らを一安心させた。

しかし同番組では過去、お笑いコンビ「ずん」のやすが、収録中に事故に遭い、腰の骨を折る重傷を負っている。

そのため今回、吉村が危険な落ち方をしたことで、過去の事故の記憶が蘇った視聴者が多かったようだ。

ダレノガレ明美のドッキリ



地面バレバレで見せパンまで履いてる時点でヤラセ丸出しだしヤラセだとしてもガチで首が危ない。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ ロンブー淳が全国ネットで最低行為をし批判殺到!芸能界追放?