ローラ”脱いだ”新CM公開!事務所との独立騒動後の現在がコチラ

最新 芸能


独立宣言を提出した場所は、ローラが元々所属していた芸能事務所「リベラ」です。ローラは事務所から独立する前に、このようなTweetをしていました。

リベラに裏切られたとありますが、所属事務所のリベラはどのような事務所なのでしょうか?

調べてみたところ、結構事務所がやばいということがわかりました。リベラの代表がかなり”黒い”人のようで、事務所では様々なトラブルがあったようなのです。どのようなトラブルがあったのかというと、

  • ローラがデビューした時に一緒に仕事していたスタッフが事務所の代表と対立して5人も辞めてしまった。
  • ローラがボランティア活動に使ってほしいと拠出した2000万円の使いどころが不明。

どうやら事務所との問題は代表にあるようですね。

リベラ代表の名前は、羽布津史(はふつ やすし)という人物。2005年にリベラ株式会社を設立し、タレント育成やキャスティング、プロモーションのマネジメント業務を行なっていたようです。代表はローラが17歳の時に渋谷でスカウトしたようです。

リベラ代表がここまでローラにこだわるのは、お互い「ハリウッドデビュー」という共通の夢があったから。しかしその夢は先日公開されたバイオハザード・ザファイナルで叶ってしまいました。共通の夢が叶ったものの、やはり一緒に仕事をするのは厳しいとのことでローラは離れて行ってしまいました。

ローラの新事務所「mokabear」泥舟かも?


1 2 3 4 5 6