北海道小2男児・田野岡大和くん行方不明事件、親の嘘が酷すぎる件…(顔画像あり)


28日午後5時50分頃、北海道七飯町東大沼の駒ヶ岳の麓で

山菜採りの最中に小学2年の男児(7)が行方不明になったと、

家族から届け出がありました。

北海道警は29日午後4時すぎから現地で記者に説明を始めていますが

山菜採りの最中にいなくなったというのは両親の嘘でした。


スポンサーリンク

山菜採りで迷子”は

北海道七飯町の山林で行方不明になっている

田野岡大和君(7)は、

親の言うことを聞かなかったとして、

しつけで置き去りにされたということです。

 

父親は当初、

「山菜採りの最中にはぐれた」などと同署に説明していた。

 

「一生懸命捜索してもらっていたので言いづらかった」

と話しているという。


1 2 3

footer-image