埼玉でやりたい放題の混浴風呂。ワニだらけの実態がエグい…

「混浴風呂」よく聞きますが、実際行ったことある人は少ないでしょう。埼玉にある「なんでもあり」のハプニング混浴風呂が話題になっています。

どんな所なのでしょうか…?


スポンサーリンク

ハプニング風呂の実態

「混浴」という文字には、世の中の男性を「ムフフ…w」といった気持ちにさせるエネルギーがあると思います・

今やなかなか日本中を探しても少なくなってきている混浴風呂ですが、その中でも特に変態的な混浴風呂があることを知っていますか?

それは埼玉県にあるH温泉。
建物の外観は古いのですが、平日でも車や自転車が何台も停まっていて大繁盛している様子。

こちらが大浴場。
サビもあり古びた壁に、南国風の植物といったミスマッチ感が何とも言えない異様な雰囲気を醸し出しています。


大浴場のお湯は大変ぬるく、しかも無色透明…。

そう!こちらの温泉には女性客の裸を目当てにする男性が沢山集まってくるそうです。

ここのお客は、何も知らない哀れな女性客がやってくるまで、半日でも湯の中で待ち続けるエロ男たちばかり。

その様子から、温泉愛好者たちは彼らを「ワニ」と呼び、忌み嫌っているのです。

「ワニ」達の生態がエグい…



大広間も完備しているこちらのH温泉。

多くの男性たちはそこで寝転んでいたりするのですが、若い女性が浴場へと続く廊下を通ると男性たちはいっせいに立ち上がり、浴場へ直行!

獲物を発見するやいなや俊敏になるその姿はまさに、「ワニ」そのものです。
うまく名付けたものですよね。

そのあからさまでゲンキンな感じが面白くて逆に好感が持てます。笑

「ただ覗き目的の男どもがいるだけ?それなら混浴温泉で割とありがちなことだよね」

そう思った人もいるかもしれません。
しかし、この温泉はそれだけではなかったのです!

スポンサーリンク

ワニ+変態の最強コンボ

また、こちらのH温泉は露出などを楽しみにやってくる変態カップルも訪れるそうです。

そんなカップルが入浴していると喜んだワニ達がイチャつくカップルの周りを取り囲み、中には了承を得て女性の体にタッチして楽しむワニもいるのだとか。

すごいな。
想像つかないわ…。

これだけでもそういう性癖のない人達には、信じられないことだと思います。
これが、日常茶飯事でまだまだ序の口だというのですから、恐ろしいことですね…。

時には、大浴場で露出女がご開帳しているところに男たちが群がることも。

そして「いつものやってよ!」という常連たちのリクエストに応えて、みんな浴場から出ていきます。

向かう先は、大広間。
そして、その場で事に及んでくれる常連カップルもいるのだそうです。

20人ほどの人の輪の中心で、ローターの音と喘ぎ声が古い大広間に響き渡り、それを食い入るように観察するワニ達。

カップルがフィニッシュすると「いいもの見せてもらった!」と満足し拍手まででるほどだといいます。

H温泉に初めて訪れた人は、その光景に狂気を感じる人も多いでしょう。

しかし、H温泉は変態的ではありますが、淫靡さやインモラルという「エロさ」は全く無し。

ひたすらマヌケで明るく、奇妙なおおらかさが滲みでた空間でしかないわけです。

いかがでしたでしょうか。

日本にこんな過激なハプニング混浴風呂があるとは驚きですね!

こちらのH温泉の利用者の投稿などを見てみると、カップルで行くと女性のパンツが盗まれたりもするそう。

様々なハプニングが起こることを承知で、ご興味のある方は是非利用してみてはいかがでしょうか…。

あまりおすすめはできませんけどね。笑

スポンサーリンク

関連記事

⇒ 広末涼子の素顔。関東連合の灰皿プレイ、薬、枕営業。エグすぎる…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

埼玉でやりたい放題の混浴風呂。ワニだらけの実態がエグい…


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!