斉藤由貴がまた不倫?50代開業医師との密会に文春砲。

敬虔なモルモン教徒として有名な女優斉藤由貴に不倫疑惑が浮上しました。

相手は50代開業医とのことですが、新興宗教の教えはどこへいってしまったのでしょう?


スポンサーリンク

斎藤由貴:プロフィール


出典;スポニチ

本名:小井 由貴(いさらい ゆき)
生年月日:1966年(昭和41年)9月10日
出身地:神奈川県
身長:161cm

1984年に芸能界入りを果たし、翌年1985年にリリースした歌「卒業」で歌手デビューを果たした彼女ですが、同曲はオリコンで最高6位という記録を残し、芸能界では好調なスタートを切っています。

ドラマ「スケバン刑事」で主演を勤め女優としても活躍し、その世代では知らない人がいないほど。

出典;Amazon

そんな彼女ですが、1994年に末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン教)の幹部男性と結婚し、現在では3児の母となっていますが、1991年には尾崎豊と1993年には川崎麻世不倫関係にあったことも有名ですね。

そして今日、50代の開業医と不倫関係にあるのではという疑惑が週刊文春より浮上してしまいました。

開業医男性と密会?


出典;文春オンライン

今回、週刊文春が斉藤由貴との不倫疑惑を報じた相手は彼女と同じ横浜市在住の50代開業医の男性。

こちらの男性も妻子持ちだそうですが、二人はクリニックの昼休み時間に、それぞれの自宅とは別の賃貸マンションで密会していたのだとか、、、

この姿を捉えた週刊文春は彼女の事務所に今回の件を尋ねたところ、「彼女が借りている個人の事務所」と答え、一方不倫疑惑の開業医男性を直撃すると「往診」と互いに不倫関係にあることは否定していました。

しかし、週刊文春はマンションへの出入りだけでなく、手つなぎデートの写真なども捉えており、否定しきれない状況、、、

敬虔なモルモン教徒の彼女にとって、不倫行為はご法度のはずですね。

夫が幹部でもある新興宗教の教えはどこにいってしまったのでしょうか?


スポンサーリンク

モルモン教の戒律と夫婦の関係


出典;末日聖徒イエス・キリスト教会

そもそも、モルモン教とは1830年、ジョセフ・スミス・ジュニアによって設立されたキリスト教の中でもプロテスタント系に当たる新興宗教「末日聖徒イエス・キリスト教会」の呼称です。

「モルモンの書」と呼ばれる教祖が執筆した本からモルモン教という呼称が有名になっていますが、どうやら軽率的なニュアンスがあるとして、信仰の熱い会員の前では口にしないほうが良いのだとか、、、

そして斉藤由貴も入信しているモルモン教ですが、もちろん夫婦間以外の体の関係は罪に問われてしまいます。

93年、川崎麻世との不倫の際にはその2年前の尾崎豊との不倫も認めた上で

「私は子供のころから、理性が利かず感情的に動くことがよくあった。自分でいやになります」
引用;スポニチ

と語っていた彼女ですが、あの頃と同く理性が効かない感情的な行動をしてしまっていたのだとしたら、戒律を犯した彼女はどうなってしまうのでしょうか?

また、夫がモルモン教の幹部ということもあるため、夫婦間で問題になってしまうことも間違いないでしょう。

最近騒がれたW不倫の話はこちら
葉加瀬太郎の路チューの相手は5歳年上美女!W不倫の可能性あり…


スポンサーリンク
記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

斉藤由貴がまた不倫?50代開業医師との密会に文春砲。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!