斎藤佑樹の現在。ビールかけ時のコメントに批判殺到!

1007_11

4年ぶり7度目となるパ・リーグ優勝を果たした

北海道日本ハムファイターズ

ビールかけに参加した斎藤佑樹

コメントに批判殺到


スポンサーリンク



斎藤佑樹のコメントに批判殺到

最大11.5ゲーム差があった

福岡ソフトバンクホークスを

怒涛の追い上げからのデッドヒートを制し、

4年ぶり7度目のパ・リーグ優勝を決めた

北海道日本ハムファイターズ。

 

球団新記録の15連勝もあり大逆転優勝。

優勝を決めた西武との一戦では先発した大谷翔平は

1安打15奪三振完封とまるで漫画のような活躍をしました!

 

そして、優勝祝賀会でのビールかけ。

そこでのある選手のコメントに

ファンもつい顔をしかめてしまったとか…

 

「斎藤佑樹ですよね(笑)。

ご存じ、プロ入り後は目立った活躍はなく、

今年もわずか11試合のみの登板で0勝1敗、防御率は4.56。

いつ戦力外通告されても文句の言えない状況です。

そんな斎藤もこの日の試合後に行われたビールかけにはひっそり参加。

その中でテレビのインタビューでマイクを向けられた際、

『今年は活躍できなかったんで』と

遠慮気味にコメントしたわけですが‥‥」

 

もちろんネットでは批判殺到!

 

・活躍できてないのは今年だけじゃないだろwww」

 

・ビールかけてる暇あったら練習しろ

 

・煩渇は後片付け手伝えよ

 

・おねだりしたポルシェはどうなったんだ

 

・この後合コンだろw

 

など辛口のコメントが殺到した。

 

斎藤佑樹はいつまで居座れる?

斎藤選手はドラフト入りしてからもう6年目。

高校生時代はハンカチ王子と言われ当時は大人気。

 

野球選手で試合中にハンカチで拭く人が珍しかったことと

整った顔もあって一躍ブームになりました。

 

ちなみに当時同じハンカチを買い求めた人が殺到したそうです。

 

そんな世間からの注目が高かった斎藤選手だが

日本ハムファイターズに所属してから

1軍での出場は数える程しかなく、

2軍でも目立った活躍はなく引退がささやかれています。

 

しかし、日本ハムファイターズには様々な人気選手がいるなか

集客力的には日本ハムファイターズ最大と言われています。

 

その人気の理由は高校、大学時代の凄まじい成績。

 

中でも一番印象に残っているのが

マー君こと田中将大投手率いる駒大苫小牧との甲子園決勝。

 

2人の投手としての実力はプロ顔負け。

延長15回を投げきってもまだ決着がつかず再試合。

最後の最後に勝利を掴んだのは斎藤選手。

 

今ではメジャーリーグ・ヤンキースで活躍中のマー君。

ありえないほどの差が着いてしまい

あの甲子園決勝の試合は奇跡という声も上がるほどに。

 

それでもハンカチ王子はクビにされず残っています。

 

1軍での悪い成績ならまだ救いはあるのですが

まさかの2軍でも負けが続いています。

過去には最速降板記録を更新したほど。

 

それでも斎藤選手が残っているは

グッズの売上では、スタメンのメーン選手以上だそうです。

球団側としてもなんとか先発で結果を出させて

グッズの売上を上げたいのかもしれません。

 

移籍の可能性も

集客力やグッズの売上が高くても選手として結果を残せなかったら

球団としても残すメリットがない。

 

遅咲き選手として活躍するのを待っていたようですが

流石に我慢の限界に来たのかもしれません。

 

それでも、ハンカチ王子こと斎藤選手のネームバリューがあるので

受け入れていいという球団もあるみたいです。

 

浮上しているのが巨人と阪神。

やはりお金を持っている球団には余裕があるようです。

 

ネットでの反応

・叩いても成長しないタイプだからお前らも優しくしてやれ

 

・参加しなかったら「なんで参加しないんだ!?」とバッシングされるしなw

 

・おねだりだけ練習してるんやろ

 

・まあ社内ニートだな

 

プロ6年目にして活躍出来ないのに諦めない

斎藤選手の根性は並ではありません。

結果を出せずに我慢する時期は

どちらの方向に進むにせよ終わりを告げます。

 

今シーズンは咲いてほしいですね。

⇒ 結果出してないけど、斎藤佑樹好き?嫌い?


スポンサーリンク



関連記事

⇒ 伊東美咲の現在の姿に驚愕。芸能界復帰しない理由はコレだった

 

⇒ PPAPのピコ太郎の正体。マネーの虎で失敗もYouTubeの収入がとんでもないことに