斎藤佑樹の現在は?ハンカチ王子の頃とはまるで別人の悲惨な状況

あの人は今


甲子園に出場した時の斎藤佑樹は、「ハンカチ王子」と呼ばれてまじめでさわやかなイケメンのイメージでしたよね。

しかし現在ではその頃のまじめでさわやかな斎藤佑樹は見る影もなく、すっかり

「ビックマウス」のイメージが定着

してしまいました。

口だけは立派なことを言うものの、それに実態が追いついていないというなんともかっこ悪い姿を晒しているのです……。

斎藤佑樹の「ビックマウス」発言の一部を挙げると、

「大学野球くらい今の自分なら普通に抑えられる」

「今の自分のレベルを把握したい。打たれて学びたい」

「これからも10割の力で投げることはない」

「カイエン乗りてぇ。青山に土地買うってヤバいですか?ビッグになろう」

ネットでは斎藤佑樹のビックマウス発言がこのほかにいくつも挙げられており、数えたらきりがないほどです。

きれいにたたんだハンカチで汗を拭いていた斎藤佑樹は、どこへ行ってしまったのでしょう。

現在斎藤佑樹が活躍できないのは練習嫌いのせいか

あれだけ期待されてプロ入りしながら、現在落ちぶれてしまっている斎藤佑樹は、なんと練習嫌いなのだそうです。

大学へ進学斎藤佑樹は、全日本大学野球選手権で史上初めての1年生MVPに選ばれ、周囲に敵なしの状態となり、全体練習以外の練習をしなかったのだとか。

@speedster938)さんの投稿

斎藤佑樹の練習嫌いは現在もなおっておらず、すぐに練習をサボる“サボりぐせ”があると言われています。

特に走り込みや投げ込みなどのキツいトレーニングが嫌いなようです。

斎藤佑樹は現在、イチローやダルビッシュに見放されている?


1 2 3