不倫は子供夫が留守な斉藤由貴宅で…キスより過激な医師との写真が流出

芸能


2017年8月、斉藤由貴と男性医師のダブル不倫を『文春』が報じました。

その後2人は、週刊誌の思い通り不倫を否定したため、一ヶ月後に【衝撃的な写真】が流出する事態に…。

尾崎豊・川崎麻世との不倫に続き、3度目のゲス不倫を犯していた斉藤由貴。

始まりから現在の双方の様子まで、詳しくご紹介していきます。

斉藤由貴が医師とダブル不倫。記者会見とゲス不倫の全貌

2017年8月3日、女優の斉藤由貴(51歳)が、妻子を持つ50代男性医師との不倫疑惑を『週刊文春』に報じられました。

「オニイサン、30分5千円デドウ?オニイサン、30分5千円デドウ?」[モデル:ゆうせい]のフリー写真素材を拡大

斉藤由貴が不倫を報じられたのは、尾崎豊・川崎麻世との不倫騒動に続き三度目

『週刊文春』が報じた内容は、斉藤由貴と男性医師が週に4回程度の密会を重ねているというものでした。

その男性医師というのは、横浜にある「みなとクリニック」の院長・卓馬紳医師だと言われています。

というのも、『文春』が公開した不倫相手の情報と、彼の情報がぴったり合うんです。

【写真】斉藤由貴の不倫相手・卓馬紳医師のプロフィール

@clotnyc)さんの投稿

名前:卓馬 紳(たくま しん)
年齢:55〜56歳
出身地:神奈川県横浜市
最終学歴:産業医科大学
勤務先:みなとクリニック

『週刊文春』は斉藤由貴の不倫相手について、

クリニックを開業している横浜市出身の50代男性医師。自宅は元町商店街近く

とかなり詳細に記載していました。

また卓馬紳さんの父親は、横浜山手中華学校の元校長らしいですが、その点も『文春』に載っていた「父親は横浜市内の中華学校を務めた校長」という点と重なります。

ちなみに彼は結婚後、5人の子供に恵まれているらしいですよ。

斉藤由貴と医師は週4密会…文春が恋人繋ぎ不倫を激写


1 2 3 4