不倫は子供夫が留守な斉藤由貴宅で…キスより過激な医師との写真が流出

芸能


斉藤由貴と医師の密会場所は、主に斉藤由貴の事務所が借りているマンションなどでした。

『週刊文春』は横浜にある映画館「シネマジャック&ベティ」で、映画『光をくれた人』を鑑賞後の斉藤由貴と男性医師の姿をキャッチ。

2人が指を絡ませた”恋人繋ぎ”をして歩いている姿を、誌面に掲載しています。

同誌によると2人はその後、映画館の隣にあるお好み焼き屋さんに足を運んだとか。

しかし『週刊文春』が斉藤由貴と男性医師のダブル不倫を報じたその日、斉藤由貴が記者会見で語った言葉は、驚きの弁解でした…。

斉藤由貴「そういうことではない」と記者会見で不倫を否定

斉藤由貴は男性医師との不倫疑惑が『文春』によって報じられたその日の夜、記者会見を開きました

記者会見では、相手の医師について

家族がみんなお世話になっているお医者さんです
出典;ENDIA[エンディア]

とコメント。

男女の関係の真偽について聞かれると「そういうことではありません」と力強く否定し、

子供を連れて病院に行って
出典;ENDIA[エンディア]

と、その相手の男性とは”家族ぐるみでの付き合いがあった”ことを強調していました。

@suemitsu__atsushi)さんの投稿

しかし『文春』は、斉藤由貴と男性医師の手繋ぎ写真を掲載しています。

この”恋人繋ぎ”について斉藤由貴は、

古い映画館だったので階段を下りる時に、足元がおぼつかないというか。そういう時に支えてくれるそういうところのある方なので
出典;ENDIA[エンディア]

ちょっと手を出され(中略)なんとなく握ってしまった。パッとつないで、パッと離して。甘えたくなってしまったというか
出典;ENDIA[エンディア]

と苦しい言い訳を。

斉藤由貴曰く恋人繋ぎをしたことはよく覚えておらず「すごく一瞬のことだった」とのこと。

ですが「手を差し伸べられたら握り返してしまうくらい、好意は持っている」ことを認めていました。

患者と医師の関係で映画デート?世間からは厳しい疑惑の声

しかし一般的に考えて、仮に家族全員で信頼しきっているお医者さんがいたとしても、その既婚者男性医師と2人きりで夜に映画を観に行くなんて、おかしいですよね。

これについて斉藤由貴は、

映画を見に行ったことは他の人でも普通に(ある)
出典;ENDIA[エンディア]

と普段からこのようなことはあることを示唆しました。

@sknob0008)さんの投稿

またその男性医師に斉藤由貴は、スキンケアの美容注射や体力維持の点滴などをお願いしており、女優という職業柄、他の患者に見られないよう特別に往診をしてもらっていたとか。

マンションで密会していたのもそのためだと言い、週に4回会っていたという報道には、

私自身、考えていなくて。もしも文春の人がずーっと見てて4回会ったとおっしゃるならそうなんだろうなと
出典;ENDIA[エンディア]

と回答。

改めてFAXでも、不倫関係はなく

現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄

と独特な表現をしていました。

ですが看護師の同伴もなしで、週に4回男性医師と2人きりで会っていたという事実に、世間からは

医者と患者の関係ですって、そんなに長い時間診察するか? なんで、手をにぎったり、映画に行くんだよ!
出典;ENDIA[エンディア]

という厳しい声が多く上がっていました。

【画像】斉藤由貴と医師のキス以上にヤバい写真が流出…


1 2 3 4