不倫は子供夫が留守な斉藤由貴宅で…キスより過激な医師との写真が流出

芸能


週刊誌やメディアからの取材に対し、力強く不倫を否定していた斉藤由貴と男性医師。

男性医師に至っては「証拠を出せ!」なんて、かなり大柄な態度をとっていたようです。

そして『文春』に不倫疑惑が報じられてから一ヶ月後、あんなにも否定していた2人が手のひらを返したように不倫を認める事態となりました…。

キスにパンツ写真…斉藤由貴と医師の不倫現場がスクープ

50代男性医師と斉藤由貴のダブル不倫報道から約1ヶ月後、週刊誌『フラッシュ』が不倫を否定した2人にトドメを刺すように、不倫の証拠ともとれる写真を次々に掲載しました。

1枚目は、斉藤由貴と医師のキス写真

しかしそれでも医師の方は、

「コラージュされたモノだ」「コメントするに値しない」

と不倫を否定。

すると『フラッシュ』は翌週に、医師が女性のパンツを被った写真を掲載しました。

こうして不倫の事実を隠し通せなくなった2人は、ついに「自分達は不倫をしていた」ことを認め、斉藤由貴はFAXにて謝罪。

そして次第に2人のダブル不倫劇は、世間が想像するよりも”ゲスい”ものだったことが明らかとなっていくのです。

【動画】斉藤由貴の不倫相手医師が真相を告白「不倫は5年間」

パンツを被った自分の写真が、週刊誌に掲載されると知った不倫相手の医師。

するとそれまで記者に対してそっけない態度をとっていたにも関わらず、急に

真相を語りたい

と芸能レポーターに連絡したそう。

自ら直撃インタビューに答えることに決め、75分間に渡り、斉藤由貴とのダブル不倫について話しました

男性医師によると、斉藤由貴との出会いは2010年。そして

2012年から5年間、不倫関係にあった

と、5年間に及んだ不倫を告白したのです。

医師のパンツ写真は斉藤由貴の自宅で、行為後に撮影か

週刊誌『フラッシュ』が掲載した2枚の斉藤由貴の不倫写真は、世間を大きく騒がせました。

中でも話題となったのは、斉藤由貴が自撮りをしたであろうキス写真ではなく、不倫相手の医師が女性のパンツを被りながらフルーツを食べている写真

「いい年こいた大人が…」と思わず言いたくなる写真ですが、この写真の撮影場所は、なんと斉藤由貴の自宅リビング

彼の後ろに写っているモザイクがかかった写真立ては、斉藤由貴の家族写真なんだそうです。

斉藤由貴の家族写真の前で、彼女のパンツを被りながら食事…。そしてそれを撮影した、斉藤由貴。

普段は彼女の家族が過ごしている場所で、平然と不倫相手を連れ込みそんなことをしていたと思うと、ゾッとしますよね。

不倫に夫(旦那)&子供の反応は?斉藤由貴の娘がコメント


1 2 3 4