坂口杏里の作品パッケージに小峠登場w「MUTEKI」の詳細はこちら【画像あり】

ss-1

女優でバラエティタレントの坂口杏里が、大人ビデオの世界に転身した。

そして初の作品となる「MUTEKI」と題される作品が発表された。

その作品のパッケージが話題になっている。


スポンサーリンク

作品のパッケージ画像

坂口杏里の作品のパッケージが早くも発表され、話題になっている。

パッケージ画像はこちらである。

fdsfafa

題名はMUTEKI。

芸能界からこの業界に転身し、

もはや無敵というような意味がありそうだ。

 

そして、副題でWhat a day!という文字が使われているが、

これは日本語に訳すと「なんて日だ!」という意味である。

 

なんて日だ、と言えばこれを持ちギャグにしている芸人がバイキングの小峠。

小峠と坂口杏里は付き合っていたのだ。

gsasf

坂口杏里は25歳、小峠はなんと40歳。

15歳も離れた年の差カップルということで、

芸能ニュースでも話題になった。

2人は2015年の6月に破局。

 

その破局から約1年後には坂口杏里が転身ということで、

小峠の反応も世間では気になっている人が多かった。

 

この過去の恋愛事情があったために、

今回の作品でもWhat a day!というフレーズが使われているようだ・・・。

たしかにこれは話題になる。

 

動画はこちら

 

坂口杏里的には、過去の恋愛のこともネタにされて、

そこまでしても売れたいかと言われるのも

当然とばかりの屈辱なのではないだろうか。

 

坂口杏里は芸能界でもオバカタレントだったため、

今回のこのWhat a day!の副題にどう感じているのかは謎である。

 

小峠のコメント

1年前まで付き合っていた彼女が

大人ビデオの業界に転身することになった子峠であるが、

かなり複雑な気分なのではないかと思う。

 

そして、今回の件についてはこのようにコメントしていた。

「会ったのは去年12月に2人で食事したのが最後です。今回のことはネット記事で知りました。ただただ驚いています」

去年の12月、別れたあとにも食事はしていたようだ。

そして、この転身についてはあらかじめ聞いていなかったらしい。

やはり関係性はすでに終わっていて、

坂口杏里の独断での決断でその道を進んだのだろう。

 

この小峠のコメントに、

ネットでは「なんて日だ!」じゃないのかよ、

と批判されていたようだ。

 

ここでこそなんて日だ!を使って欲しかったところだが、

やはり芸能界でのこのような問題に対しての発言は

気を使うべきなようだ。

スポンサーリンク

過去にはベッド写真も流出

坂口杏里は、ベッド写真も流出してしまうなど、

プライベート情報の流出などに関しては気がゆるいことが感じられる。

ss

坂口杏里は25歳。

現代の日本の若者にはオバカタレントで人気だったが、

これは日本の若者の姿を投影したものと

捉えることもできるかもしれない。

 

現代の若者はTwitterやFacebookなどの使い方が乱雑である。

 

友達と撮った下ネタ動画を

ネット上に公開してしまうことなども多々ある。

 

中学生や高校生の年齢だと、

自分の将来でこのことが重大な汚点になるということが理解できていない。

 

坂口杏里のように、現代の若者も、

インターネットとプライベート情報の感覚が、

どんどんオープンになってきており、

時代が大きく変わってきているのかもしれない。