坂口杏里、AVデビューまでの転落人生。闇が深すぎると話題に。

アダルト 芸能


 

2世おバカタレントとしてブレイクし、

仕事も順調そうでしたが、

2013年に最愛の母である良子さんを亡くしています。

 

当時は相当な落ち込みで

その寂しさからホストにハマってしまったのかもしれません。

 

その後、お笑い芸人バイキングの小峠さんと付き合いますが、

すぐに破局・・・

 

報道によれば小峠さんとの交際中も

ホストクラブが良いがやめられず、破局したと言われています。

 

こうしてホストクラブにはまるうちに

いつの間にかお金が無くなり借金が出来てしまったようです。

 

その額、500万円らしいです。

 

仕事も減り、借金が増える・・・

寂しさを埋めるためにホスト通いは止められず、

雪だるま式にみるみる借金が増えてしまったのかもしれません。

 

父親のコメント

坂口杏里の父親はジャンボ尾崎さんの弟さんが父親です。

実際には実の父ではなく母の再婚相手であり、

継父となります。

 

あまり連絡を取ることはなかったようですが、

杏里さんが尾崎さんの還暦のお祝いのパーティーを主催するなど、

良い関係は続いていたようです。

 

杏里さんのAVデビューで

尾崎さんのコメントも報道されています。

 

「えっ……。お父さまといわれても……(しばらく沈黙)。

(相談は)なかったですね。

(良子さんの)三回忌に会ったきりで、

最近は連絡を取ってないんです。

本当に、何と言っていいのやら……。

コメントはないですね。本当にビデオはもう出ちゃうの?」

 

「えっ!? でも、もう大人だからねえ。

連絡は取ってなかったけど、

芸能界で頑張ってやってるものと思っていたんだけど……」

 

やはり義理の娘といえど、

AVデビューは複雑な心境なようです。

 

多くは語りませんでしたが、


1 2 3 4