酒井法子と押尾学の薬での逮捕の黒幕が判明?これは怖すぎる・・・

酒井法子さんと押尾学さんがクスリで逮捕され話題となりましたが、絶対に隠したい真実が存在しているようです。

衝撃の内容はこちら。



スポンサーリンク

そもそもどんな事件だったか

・酒井法子さん
2009年8月、酒井さんの夫が駐車中の車内で覚醒剤を隠し持っていたところを逮捕されたところから話が始まります。

警察の調査で酒井さんの自宅から微量の覚醒剤と酒井さんが使用したと思われる唾液が付着した吸引具を発見、酒井さんへの逮捕へ踏み切りました。事件後は自叙伝の「贖罪」を出版し、話題となりました。

>

・押尾学さん

こちらも2009年8月、六本木ヒルズのマンションの一室で、愛人の銀座ホステスである田中香織さんと共に覚せい剤を服用。容態が急変した田中さんを放置し、自己保身のため救急車も呼ばず、田中さんを死に至らしめた保護責任者遺棄致死罪と麻薬取締法違反で逮捕されました。

これが原因で妻の矢田亜希子さんと離婚しているようです。

黒幕はどのように事実と絡まっているのか

実は、黒幕は森祐喜さんのようです。この人、森喜朗前首相の息子さんで、急性すい炎による多臓器不全のために46歳で亡くなっています。

押尾学事件で関係が指摘されています。ある警察関係者が言うには、
「この事件では当初から、例えば田中さんの体内外から複数の男性の体液が検出されるなど、押尾単独ではなく複数の男性の関与が囁かれてきました。」と話しています。その複数の男性の一人がオリンピック水泳金メダリストK島さんと噂されています。

その森さんとK島さんのスケープゴートとして押尾さんが利用された、というのです。


スポンサーリンク

黒幕は誰?

この事件で、六本木ヒルズの監視カメラが解析されました。しかし、この監視カメラは裁判で証拠として一度も採用されていないのです。解析した結果、政治的に強大な人物が映っていたからそれを取り上げることを避けていると考えるほうが自然ですよね。さらに、この事件の相関図を見てみるとバックには強大な姿が見られました。

パチンコ卸売り会社の社長Y氏です。覚せい剤で逮捕された清原さんともコネクションがあり、さらに清原さんは「最幸寺」に行っています。

この「最幸寺」のお住職様は池口恵観さん。北朝鮮とも日本の政治家ともコネクションを持っている人物です。追えば追うほど、踏み込んではいけない領域にいってますね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 上原美優の遺書の意味…島田紳助が関与していた証拠が発見!

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

酒井法子と押尾学の薬での逮捕の黒幕が判明?これは怖すぎる・・・


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!