酒鬼薔薇聖斗の現在。あの狂気の殺人犯が結婚して嫁&子持ちに…

恐怖

酒鬼薔薇聖斗 現在

1997年に起きた「神戸連続児童殺傷事件」

残虐的な犯行の手口と、その犯人が当時14歳の中学生であったことから、社会を大きく震撼させました。

あれから20年以上が経った現在、犯人の少年Aこと酒鬼薔薇聖斗は、どうなっているのでしょうか?


【写真あり】現在(2018年)の酒鬼薔薇聖斗の顔

1997年、2人の少年少女を殺害し、3人を負傷させたとして、当時14歳の少年Aが逮捕されました。

@wikishufflekr)さんの投稿

同事件は犯人が中学生だったことに加え、遺体の首だけが中学校の正門に置かれ、遺体の口元には犯行声明文が入っていたことなどから、社会的に大きく注目を集めました。

犯人は犯行声明において自身のことを、酒鬼薔薇聖斗(さかきばらせいと)と記しています。

@wikishufflekr)さんの投稿

そんな酒鬼薔薇聖斗は、逮捕後少年院送りとなり、約8年で退院

年齢33歳となった現在の姿を、週刊誌がキャッチしています。

酒鬼薔薇聖斗の本名&現在の名前は?

酒鬼薔薇聖斗の本名は「東慎一郎」だと『週刊ポスト』が報じています。

しかし少年院を退院後、本名の姓名どちらとも改名。

ネット上では「西岡真」というのが改名後の名前、なんて噂されていますが、どうやらそれは

週刊誌『女性セブン』曰く、現在の名前のイニシャルは「K.M」です。

現在は事件当時の本名と同じ文字は、一文字も使っていないと報じられています。

関東連合の元リーダーが語った現在の酒鬼薔薇聖斗

2016年10月、酒鬼薔薇聖斗に接触した関東連合の元リーダー・柴田大輔が、その時の様子をかいた著書『酒鬼薔薇聖斗と関東連合』を刊行しました。

接触といっても直接会ったわけではなく、酒鬼薔薇聖斗が運営していたHPを通して、柴田大輔が「工藤明男」という名前でメッセージを送り、その返信に対して酒鬼薔薇聖斗から返信がきたと言います。

『酒鬼薔薇聖斗と関東連合』には、酒鬼薔薇聖斗と柴田大輔のメールでのやりとりが掲載されており、そのやりとりの中で酒鬼薔薇聖斗が現在の夢や目標を語っているようです。

酒鬼薔薇聖斗と関東連合の元リーダーで現在海外逃亡中の見立真一を比較するという趣旨を持った本で、酒鬼薔薇聖斗だけを掘り下げた本ではありませんが、現在の酒鬼薔薇聖斗を伺い知るにはいいかもしれません。

酒鬼薔薇聖斗は現在、結婚して嫁もいる!

酒鬼薔薇聖斗は2015年、自身の生い立ちや犯した事件の詳細・少年院退院後の生活などを綴った手記『絶歌』を出版しました。

@rempotion409)さんの投稿

そこには、酒鬼薔薇聖斗が幼少期に行った動物虐待の内容から、「神戸連続児童殺傷事件」当時の心境などが細かに綴られていますが、

「子供が生まれたことで自分のやった罪の重さを知った」

とも書かれているそうです。

これが彼の本心かは分かりません。

ですが、現在酒鬼薔薇聖斗は結婚をしていて、子供がいることは確実なようですね。

また『絶歌』には、嫁との結婚エピソードも。

なんと嫁との結婚式の招待状を、自分が殺害した被害者の遺族に送ったというのです。

もちろん被害者遺族はこれを拒否したと思いますが、全く反省の色が見えない、許されない行為ですよね。

酒鬼薔薇聖斗の現在の住所(居場所)はどこ?

酒鬼薔薇聖斗は手記『絶歌』で再び世間の注目を集め、現在の酒鬼薔薇聖斗の姿に関心を持つ人が増えました。

それは週刊誌も同じで…

@spiderslab)さんの投稿

『週刊文春』の記者は2016年に、酒鬼薔薇聖斗に直撃取材

当時彼の住所は、東京23区内のアパートでした。

これはマスコミ内では周知の事実らしく、『女性セブン』も『週刊文春』より先に、酒鬼薔薇聖斗の住所を特定するのに成功しています。

@tamorita51)さんの投稿

酒鬼薔薇聖斗の現在の住所を細かく特定した結果…

『週刊文春』の発売後、ネット上で酒鬼薔薇聖斗の住所を特定しようとする人々が出てきました。

すると2016年時点での彼の住所は、東京都足立区北部であることが判明。

最寄駅は「竹ノ塚」駅らしいです。

さらには「花畑団地」と呼ばれる団地住まいだそう。

ちなみに酒鬼薔薇聖斗は、日比谷線ユーザーだということも分かっています。

竹ノ塚駅は東部スカイツリーラインが通っていますから、そこから北千住駅に行き、乗り換えているのでしょうか。

@jptrainspotter)さんの投稿

しかし2018年現在、酒鬼薔薇聖斗は都内のアパートから引っ越している可能性も高くあります。

事件の原因は酒鬼薔薇聖斗の母親?異常行動が明らかに

未成年の犯罪となると注目されるのが、その子の家庭環境。

酒鬼薔薇聖斗は、2人の弟と父・母の5人暮らしでした。

酒鬼薔薇聖斗の母親は、しつけに厳しく生後わずか10ヶ月で強制的に離乳させ、トイレや食事方法・片付け方など、幼い酒鬼薔薇聖斗に徹底的に叩き込んでいたらしいです。

その証拠にも、小学3年生のときに酒鬼薔薇聖斗は、

「お母さんはえんまの大王でも手がだせない、まかいの大ま王です」

という作文を書いています。

また事件前も起こしていた酒鬼薔薇聖斗の数々の奇行に、両親が関心を向けなかったことが、この最悪な事件を起こしてしまったのです。

酒鬼薔薇聖斗の母親がスルーした数々の奇行

酒鬼薔薇聖斗は、万引きの常習犯でした。

また、学校でも

  • 友達の歯を折るほど殴る
  • 他の生徒の靴を燃やす
  • 他の生徒のカバンを隠す
  • カッターで他の生徒の自転車のタイヤをパンクさせる
  • ラケットで同級生を叩く

などと奇行を繰り返していたため、両親は十数回、学校や被害者宅に出向いています

@doraebon)さんの投稿

しかし酒鬼薔薇聖斗のことを「優しい子」と信じきっていた母親は、

学校の先生には自分の息子の良い面が全然見えてない

と思っていたそうです。

ですが彼の異常さは、周りの人間から見れば明らか。そのため、

「少年Aと遊ぶな」

と他の生徒に忠告する教師もいたそうですが、酒鬼薔薇聖斗の異常さを認識していない母親は、その教師に謝罪を求めたらしいです。

中でも衝撃的なのが、酒鬼薔薇聖斗の両親は、彼が斧やナイフを所持していることを知っていたこと。

しかし母親たちは、息子がナイフを持っていても不審に思わず、彼が

友だちから預かった

と言えば、信じ込んでいました。

また酒鬼薔薇聖斗は、小さい頃から動物を解剖して遊んでいました

その対象は結果として、ナメクジやカエル→猫→人間となっていくのですが…。

酒鬼薔薇聖斗は、20匹くらいの猫を殺したことがあると語っています。

@chametaro545)さんの投稿

さらに自ら、

猫の舌を塩漬けにして瓶詰にしている

ことを周りに言いふらしていた、酒鬼薔薇聖斗。

母親は酒鬼薔薇聖斗が猫を威かすために使うことを知っていながら、彼にBB弾のピストルを買い与えていました

しかし、自分の家の台所の床下で猫の死骸を見つけても、「酒鬼薔薇聖斗がやった」と母親は一ミリも思わず…。

近隣住民でさえ、彼の動物虐待行為に気づいていたそうですが、この母親はあまりにも鈍感すぎますよね。

酒鬼薔薇聖斗の母親もやばかった!息子が殺人後、被害者宅でゲーム

酒鬼薔薇聖斗の母親は、彼の部屋に置いてあった「犯行ノート」の存在にすら気づいていませんでした

また自分の息子が殺害したせいで、一時行方不明となった”淳くん”。

その淳くんの両親が、必死に淳くんを探していた際、酒鬼薔薇聖斗の母親は

「電話や留守をみておいてあげるから」

と部屋に上がり込み、たまごっちをしていたそうです。

「どない?まだ警察来てる?」

と淳くん両親に執拗に聞き、酒鬼薔薇聖斗の自慢話を延々と話していたとか。

@tamaworld888)さんの投稿

そして酒鬼薔薇聖斗がハンマーで殴ったことにより、死亡してしまった”あやかちゃん”の葬儀では、

「最後やねんからちゃんと見たり。難儀やなぁ」

あやかちゃんの両親に言い放ったと言います。

こういったエピソードだけでも、彼の母親がかなり非常識な人だということがわかりますね。

酒鬼薔薇聖斗の両親は現在、印税で豪邸暮らし?

凶悪犯罪が起こると、犯人の家族にも批判の目に晒されることが多いですが、酒鬼薔薇聖斗の両親も世間からかなりのバッシングを受けました。

酒鬼薔薇聖斗が犯罪者になった遠因として、母親の愛情不足や両親の育て方なども問題視されており、動物虐待にも目をつむっていたと報じられたため、「この親にしてこの子あり」と言う声も多かったです。

酒鬼薔薇聖斗の両親は、1999年に『「少年A」この子を産んで…』と言う手記を出版。

印税はすべて遺族の慰謝料に当てると言っていたにもかかわらず、実際に印税が手に入るとすべて自分たちの懐に入れてしまったそうです。

現在、酒鬼薔薇聖斗の両親はその印税を使って建てた豪邸に住んでいるといわれています。

これが本当なら両親もちょっと異常な感じですよね。

「神戸連続児童殺傷事件」から20年以上の時が経ち、酒鬼薔薇聖斗(少年A)は少年院を出て一般人と同じ生活を送っています。

週刊誌の記者に向かって「命がけで来てんだろ?」キレたというエピソードには、現在の酒鬼薔薇聖斗が本当に更生できているのか不安を感じますね。

今後、周囲の人たちになにもないことを願うばかりです。