酒鬼薔薇聖斗の現在。あの狂気の殺人犯が結婚して嫁&子持ちに…

恐怖

酒鬼薔薇聖斗 現在

被害者遺族に何の相談もなく発売された酒鬼薔薇聖斗の著書、

『絶歌』が25万部のヒットを記録したようです…。

日本中を震撼させた神戸連続殺人事件を起こした酒鬼薔薇聖斗が、事件から19年経ったその当時、何を語るのか興味を持った人は多かったのでしょう。

現在の酒鬼薔薇聖斗は『絶歌』がヒットした印税で、良い暮らしをしているかもしれません。

神戸連続児童殺人事件を起こした張本人であるにも関わらず、著書がヒットしてしまうとは大変皮肉なものです。

被害者遺族からしたら残虐な事件で幼い子供の命を奪われたことはもちろん、事前に相談もないまま勝手に著書を出版されるなど、やり切れない気持ちでいっぱいでしょう。

酒鬼薔薇聖斗の母親も「少年A この子を産んで…」という著書を出版

どうやら酒鬼薔薇聖斗だけでなく、

酒鬼薔薇聖斗の母親も神戸連続児童殺人事件についての著書を出版していたようです。

あまりにも残虐な事件を起こした酒鬼薔薇聖斗が、どのように育ったかにも注目が集まりました。

酒鬼薔薇聖斗の母親は、少年Aこと酒鬼薔薇聖斗に対して、幼少期から愛情を持つこともあまりなく、とても厳しく接してきたようです。

幼少期の酒鬼薔薇聖斗は、母親にきつく叱られると祖母の元に行き、安心感を得ていたのだとか。

そんな酒鬼薔薇聖斗の異常行動が目立つようになったのは、酒鬼薔薇聖斗に安らぎを与えていた祖母が亡くなってからのこと。

安心感を得られなくなった酒鬼薔薇聖斗は次第に、カエルや猫といった生き物相手に残忍な殺し方をし始めたのだとか。

そんな少年A・酒鬼薔薇聖斗の異常行動を恐れた近所の住民から、母親に対して相談があったにも関わらず、

母親は取り合おうともせず、逆ギレを繰り返していたといいます。

酒鬼薔薇聖斗が命あるものに対して、残忍な殺害をしていたのは、神戸連続殺人事件が初めてのことではなかったのですね。

自分をコントロールできない酒鬼薔薇聖斗にも非はあります。

しかし、母親が幼少期からきちんと酒鬼薔薇聖斗に向き合っていれば、また違った将来があったのではないか…と感じずにはいられません。

酒鬼薔薇聖斗の母親は著書の印税を新居購入に当てていた?

神戸連続児童殺人事件を起こした元少年Aこと酒鬼薔薇聖斗の母親が著書を出版し、世間から高い関心を集めました。

著書が売れたとなると、当然印税が発生しますよね。

酒鬼薔薇聖斗の母親が印税をどのように使ったか、注目が集まっていました。

普通だったら自分の息子が日本中を震撼させる残忍な事件を起こし、申し訳ない気持ちでいっぱいになるはず…。

著書の出版などできるはずがありません。

しかし、酒鬼薔薇聖斗の母親は著書を出版し、印税を被害者遺族に支払うという考えも全くなかったようです。

これには呆れる人が続出…。

印税を被害者遺族に支払わない理由について、

弟2人を進学させたい

と説明していた酒鬼薔薇聖斗の母親。

損害賠償を裁判所から命じられると、

2万円ずつ払います。高額なため、返済に数百年かかる

と、事件を起こした当事者の母親とは思えないような返答をしていたようです。

そして実際のところ、「少年A この子を産んで」の印税は、自身の新居購入費用に当てられていたといわれています。

現在の酒鬼薔薇聖斗は毎年送っていた手紙を被害者遺族に送らず

現在の酒鬼薔薇聖斗は、本当に改心しているのか?と思ってしまう態度が目につきます。

これまでの酒鬼薔薇聖斗は被害者遺族に、毎年手紙を送っていたそうです。

しかし現在は酒鬼薔薇聖斗から手紙が届くことはなくなてしまったのだとか。

これに対し被害者遺族は、

手紙を書くということは、自分が犯した残忍な犯罪に向かい合っているということだと思います。ですから手紙を書かないということは、事件に面と向かうことをやめたということだと私は思います

とコメント。

毎年酒鬼薔薇聖斗から届く手紙を、事件の真相を知るために読んでいた被害者遺族の気持ちを思うと、胸が締め付けられるような思いがします。

現在の酒鬼薔薇聖斗は結婚して嫁&子持ちになっている…!?

誰が信じることができるでしょうか…。

あの神戸連続児童殺人事件の犯人である酒鬼薔薇聖斗が、現在結婚して嫁と子供がいるという噂が広がっています。

しかし、酒鬼薔薇聖斗の嫁や子供の情報については、詳しいものが出てきません。

また酒鬼薔薇聖斗の母親は女性関係についても厳しかったらしく、酒鬼薔薇聖斗は女性に関してトラウマがあるとも言われています。

現在の酒鬼薔薇聖斗に、嫁も子供もいないことを願う人は多いでしょう。

まとめ

あまりにも残忍で尊い命を奪った神戸連続児童殺人事件についご紹介してきました。

事件の当時、犯人が14歳の男子中学生だということに大きな衝撃が広がったのです。

そんな元少年Aこと酒鬼薔薇聖斗の現在は、住所を転々と変え、名前まで変更して生活しているのだとか。

酒鬼薔薇聖斗にはこれ以上、被害者遺族の心を欺くようなことはしないでほしいと願うばかりです。


1 2 3