坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは。


幕末志士の坂本龍馬が書いた手紙が発見されました。

2017年の1月にも彼の手紙が発見されていましたが、今回見つかった手紙はどんな内容だったのでしょうか?


スポンサーリンク

坂本龍馬の直筆の手紙発見

2017年6月、幕末志士の坂本龍馬が書き記した手紙の原本が見つかりました。

同年の1月にも坂本龍馬に関する資料が発見されましたが

今回の内容は一体どのようなものだったのでしょう。

手紙は1866年に坂本龍馬の家族宛に書いたもので、その内容は坂本龍馬が襲撃された「寺田屋事件」の後の経緯が記されていました。

そこには西郷隆盛や仲間たちに酒を振る舞ったことや大笑いしたことなどが綴られていたそうです。

写しの文面はあったそうですが、ここに来て原本が見つかるなんて凄いですよね、、、


1 2 3

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
hayashimedhia@gmail.com

坂本龍馬直筆の手紙発見!今になって見つかった手紙の内容とは。


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!

footer-image