死後3年の桜塚やっくんのブログが怖すぎる…事故の真相と死因は?


高速道路で交通事故を起こし、亡くなった桜塚やっくん
なぜ事故が起きてしまったのでしょうか?

そして不思議なことにやっくんのブログがまだ更新されているというのです!



スポンサーリンク

魔のカーブでの交通事故

2013年10月5日、山口県美祢市の伊佐パーキングエリア付近で事故は起きました。

やっくんはトヨタ・ハイエースを自分で運転しながら仲間5人と下り線を走行していたのですが、その際に中央分離帯に衝突してしまったのです。
やっくん事故

ここの道は、魔のカーブとも呼ばれているS字カーブがある場所で、高速にしては急すぎると言われています。

また、事故が多発する場所でもあり、地元住人も危険な場所だと認知しています。
魔のカーブ

車は追い越し車線に止まったのですが、やっくんとマネージャーが路上に降りたところ、別々の後続車にはねられてしました。

先にマネージャーが事故のことを警察などに連絡しようと表に出たところ、後続の車にはねられてしまったのです。

それに驚いてやっくんが近づき、後ろの車を止めようと手をふったり110番している時に、別の後続車が突っ込んできてはねられてしまったのです。

事故当時は雨が降っており、視界が悪かったため事故に気づいていた人が少なかったそうです。

やっくんはその後病院へ搬送されたものの、同日18時16分に心臓破裂により死亡が確認されました。

その他のメンバー3名は、打ち身などの軽傷だったそうです。

やっくん死亡なのにブログは更新中!?

やっくんは生前ブログを書いていました。
やっくんブログ

もちろん、記事の投稿は亡くなった2013年10月以降は更新されていません。

しかし、実は恐ろしいことが起きているのです…。
それがこちら。
やっくん日記
やっくん日記

このように毎日のようにコメントは更新され続けているのです!

内容も

「天国で仕事してくる」

「腫瘍が大きくなってなければいいな」

などと、意味不明な悲観的なものばかり…。

やっくんは、生前ファンや仕事仲間から大変人望があったと言われています。

なので桜塚やっくんの熱狂的なファンがやっていると考えられていますが、事実は謎のままです。

本人がいないのにブログが更新され続けるって、ちょっと怖いですよね…。


スポンサーリンク

桜塚やっくんとは?

死後3年以上たった今でも、コメントが続いている、『桜塚やっくん』とはどんな人だったのでしょうか?

桜塚やっくん
桜塚やっくん(本名:斎藤 恭央)
生年月日:1976年9月24日
事故日:2013年10月5日
出身:神奈川県
血液型:B型
職業:男性お笑いタレント、声優、俳優、歌手

日本大学高等学校、日本大学芸術学部映画学科演技コース卒業しています。

少年時代は本名名義でジャニーズJr.として活動しており、大学在籍時の19歳から21歳ま3年間は、俳優・新藤栄作主宰の劇団無現で芝居の基礎を学んでいます。

そして大学卒業後、スクールJCAに入所し、1999年には石井光三オフィス所属として、竹内幸輔とお笑いコンビ『あばれヌンチャク』を結成しました。

しかし、2005年に相方の竹内が声優への転向を決意したことをきっかけに、コンビを解消しています。

コンビ解消後、ピン芸人としてのネタを模索していたところ、『スケバン恐子』が作られブレイクしました。
スケバン恐子

ネットの反応

・あほどもの日記帳になっておる

・結構好きだったんだけどなぁ・・・。

・こわい。。。

・これ全員同じ奴なんちゃう、、、?

・こいつの幽霊結構出るらしいで


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 人間が死ぬ瞬間のMRI映像を初公開!これは驚愕・・・(動画あり)