明石家さんまが芸能界引退!?来年3月での引退説が濃厚。

スクリーンショット 2016-08-05 0.11.35

明石家さんまの芸能界引退説がかなり可能性が高いと騒がれている。

31年間続いた「さんまのまんま」も9月で放送終了。

ついにさんまも引退してしまうのか。



スポンサーリンク



さんまのまんまもついに終了

1985年から放送が始まった「さんまのまんま」。

あれから31年が経ち、2016年9月に放送が終了することが決定した。

番組が始まった当時は明石家さんまは30歳。

そして今年でもう61歳になる。

ついにさんまのまんまも2016年9月24日の放送をもって終了になる。

スクリーンショット 2016-08-04 23.57.29

明石家さんまは、さんまのまんまが終わることに関してこのようにコメントしている。

「今年3月に、30周年という記念の1年を終えたことを区切りと考えた」

30年間という長い年月の放送が終了するということで、ファンからも寂しいという声が上がっている。

 

来年3月には引退説!

明石家さんまは以前から、60歳で引退しようと本気で考えていたという。

そして、気づけば61歳。

そろそろ芸能界に踏ん切りをつけなければいけないという気持ちが増しているとのこと。

芸能界での自身の役割は果たしきったと考えており、他の番組も来年3月までに徐々に終了させていくとのことだ。

60歳で引退宣言はテレビでもしていたらしく、そのタイミングで引退しなかったのは爆笑問題の太田光の一言。

「今やめたら格好良すぎるから。落ちていくところを我々後輩に見せる義務がある」

芸人ならかっこ良くやめるのではなく、かっこ悪くやめてくれという言葉だろう。

この言葉には本当に深い意味があるのだと思う。

芸人はカッコいいところを見せるために頑張っているんじゃない。皆を笑わせるために頑張っているんだ。と、そんな意味なのではないかと思われる。

その言葉を受け、60歳での引退をやめていた明石家さんまだが、やはり引退への気持ちを強くしているようだ。

番組をどんどんやめていくというのが来年3月までと言われているので、来年3月の引退の説が濃厚だろう。

ファンからのコメント

明石家さんまのファンからはこんなコメントも入っている。

「たぶんこれマジなんだろうな」

「さんまってああ見えてものすごい達観しててシニカルなやつだし
本気で東京から退くと思うよ」

「さんま以上に、この人が司会者ならとりあえず番組は面白くなる、って人が他にいないよなあ」

「やめてどうすんだろ 。巨泉のように外国に移住でもするのか 。紳助のように実業家路線か
どっちも似合わないな」

この引退説はマジなんだろうという声が多かった。

そして、引退してからどうするのかというのを気にしているコメントもあった。

実業家やコメンテーターなどになるとは思えない。

街の面白いオジサン的な庶民的なポジションに落ち着くのだろうか。

明石家さんまの今後が気になるところである。


スポンサーリンク