明石家さんまがテレビ東京にでない理由…これがテレビ局の闇か…


明石家さんまは多数のテレビ局からオファーがある人気芸能人です。

しかし、テレビ番組でテレビ東京には出演しないと発言!!

それはテレ東の権力によるものだった!?



スポンサーリンク

キッカケは番組リスナーから寄せられた質問

「まだ出入り禁止が解けていないテレビ局・ラジオ局はいくつあるんですか?」

キッカケは番組リスナーから寄せられた質問でした。それについてさんまさんは、隠さずに告白されました。

それはかつて、さんまさんは深夜のバラエティ番組

『さんまのサタデーナイトショー』(テレビ東京系)

で司会を務めていました。

さんまさんが「ちょっとお色気番組の」と語る番組は視聴者に好評で、深夜でも高視聴率を記録していたようです。

放送で、さんまさんは

「土曜日の12時からやってたんですけど、深夜の。それで、テレビ東京でトップの数字をとったんです。」

と語るなど、その結果に満足されていたようです。そして、当時の関係者と

「10年、20年、番組を頑張りましょう!」

と挨拶するなど、番組への意欲をみなぎらせていたようです。しかし、挨拶をした翌週にはエッ!となるような事が。

それは、

「深夜のあのお色気番組が、テレビ東京のトップになるのはテレビ局のイメージとして良くない。」

との理由で、番組の打ち切りが決定したそうです。これにはさんまさんも深く落ち込んだそうです…当時を振り返り、さんまさんは

「俺たちテレビタレントが、頑張って面白い番組・人気番組にして終わるって、俺物凄いショックやった。」

「意味がない。頑張って喋って人気番組にして、それで打ち切られたらもう。」

などと胸の内を明かされていました。


スポンサーリンク

この打ち切りでテレビ東京の出演はなくなった

この打ち切りになった1件以来、さんまさんはテレビ東京の番組に出演することはなく、テレビ東京側も出演依頼をすることはなくなったという。

ただし、さんまさんは同局に恨みを持っているわけではないようです。

さんまさんは、

『数字を取ってもアカンし、取らなかってもアカン、どうでもエエか』

ってその時に思えたという。

「返ってそれがものすごく助かって、その後のお笑い芸人としての人生。」

と締めくくり、自らの教訓としたことを明かされていました。

ネットの反応

・記憶にないわ

・嘘吐き自己中で性格悪しの老害芸人

・サンテレビにおとなのこもりうたとして受け継がれたけどなwwwww

・良くも悪くもさんまの発言だからな

いつの時代でも不条理なことはありますね。。。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ 明石家さんまの熱愛遍歴。名前を言ったら驚愕するお相手を公開…