青木さやかと元旦那柳本雅寛の離婚理由は?子供は?再婚は?


青木さやかと、年下でダンサーの元旦那・柳本雅寛との離婚の理由は何だったのでしょうか?シングルマザーとなった青木さやかが娘の子育てで苦労していることや、再婚についても綴ります。

 青木さやかと元旦那・柳本雅寛との離婚理由は?

2018年2月に「サンデー・ジャポン」に生出演した青木さやかは、離婚の理由について、

「お互いの理由は違うと思うので彼の理由は分かりません」

「私の方が収入が多く、お金の問題が大きかったと思いますが、話し合いができないままケンカが増えていった。最終的には何が理由でケンカをしているかもわからなかった」

と語っています。

青木さやかの「サンジャポ」出演時には、賛否両論あったようですね。

青木さやか干された?原因は南キャン山里と有吉ってホント?!に関する記事はコチラ

青木さやか、離婚した旦那・柳本雅寛との一人娘の親権は?

青木さやかと元旦那・柳本雅寛との娘は、離婚後は青木さやかに育てられていますので、おそらく親権も青木さやかが持っているものと思われます。

過去に「ダウンタウンDX」に出演した際、「ほぼ毎日近所の定食屋に娘と二人で行く」と語っていました。

青木さやかも仕事が忙しいので、ゆっくり料理を作る暇がないのでしょう。

仕事で家を空けることも多いですから、子育てをサポートしてくれる人がいることが予想されます。

青木さやかは、二人暮らしをしている娘とは女友達のようだと語っています。

@sayaka___aoki)さんの投稿

NHKの「あさイチ!」新セットの裏です。青木さやかは2011年から「あさイチ!」で映画ナビゲーターを担当しています。娘を預けて働く、ワーキング・ママですね。

青木さやかの悲しい現在。TVから消えた本当の理由が悲惨すぎwwwに関する記事はコチラ

青木さやかの子育ての問題点は?

青木さやかは前出の「サンデー・ジャポン」で

「娘と2人で暮らしているので、怒ったときに彼女のことをフォローしてくれる人が、その場にいないことが問題である」

と語っています。

将来のため、母親として娘を厳しく叱ることもあると思いますが、そんな時「娘をなだめてくれる第三者がいれば、上手くいくのにな」というのは、多くのシングルマザーが感じていることかもしれません。

@sayaka___aoki)さんの投稿

オリラジと名古屋で仕事です。ママとしてもタレントとしても多忙ですね。

青木さやかは性格が悪すぎて干されるのも納得……有吉や山里との因縁とはに関する記事はコチラ

青木さやかは再婚に前向き?

青木さやかは2018年2月放送の「サンデー・ジャポン」で

「いま離婚から5年経って、やっと元気になってきた」

再婚に前向きな姿勢を見せましたが、その時点ではお相手はいないということでした。

@sayaka___aoki)さんの投稿

女としてもまだまだ花を咲かせたいですね。

シングルマザーの家庭で育った藤田ニコルは同番組で、

「交際相手をすぐ家に連れてくるのはやめて欲しい。外で会って欲しい、娘からしたら見たくない。

結婚を考えるくらい真剣になってから、家に連れてきてほしい」

と母親が家に男性を連れてきた時の娘の気持ちについて、青木さやかにアドバイスしました。

芸能界引退も考えた青木さやかの収入は全盛期の10分の1

結婚、出産、離婚を経て「お笑い」よりも「女優」の仕事の方が増えている青木さやかですが、収入はお笑いタレントとしての全盛期の10分の1になってしまったといいます。

青木さやかは、NHKの朝ドラ「とと姉ちゃん」に「奥寺の妻」役で出演し、強いインパクトを残しましたw

青木さやかは2017年に「収入が10分の1になっても、生活レベルは全盛期のままで、都内の高級マンションで暮らし、部屋には300万円もした高級ピアノやウォーターサーバー、愛車は外国製」と、一度上げてしまった生活レベルを下げることの難しさを吐露しました。

その後落ち着いたのでしょうか?娘のためにも節約をして、そのお金を教育費や貯蓄に回してほしいものですね。

青木さやかは、2014年には、娘のために芸能界引退も考えたと激白しています。

「ネットで叩かれたりするのを、子供に見せたくない」

「一番大事なのは子供だから。子供のためにまっとうに生きたいっていうのが一番」

これが引退を考えた理由でした。しかし、シングルマザーとして子供を育てていくには、仕事を続行するよりなかったでしょう。「経済」も子育てにおける重要なファクトですから…

「子供が一番」「子供のためにまっとうに生きたい」その気持ちがあれば、娘はいろいろなマイナス要素も理解してくれるのではないでしょうか?

青木さやかの離婚した旦那はヨーロッパで活躍するダンサー

青木さやかは、2007年に3歳年下のダンサー・柳本雅寛と出会って約半年後に結婚しました。

@anteprimaincontro)さんの投稿

元旦那の柳本雅寛です。カッコイイですね。青木さやかがダンサーさんと結婚したのは知っていたんですが、こんなカッコイイ方とは思っていませんでした。

出会いのきっかけは、あややのモノマネで有名な故・前田健の紹介だったと言われています。

前田健は、高校卒業後約4年間、アメリカにダンス留学していたので、柳本雅寛ともダンスでつながっていたのかもしれませんね。

ダンスのジャンルは「コンテンポラリー」

「ダンサー」というと、EXILE系のパフォーマーのようなダンスを想像しますが、青木さやかの元旦那・柳本雅寛は、15歳くらいからクラシックバレエを本格的に習い、その後ヨーロッパのいくつかのバレエ団や舞踏団に所属していました。

@lelogoscopeさんの投稿

「コンテンポラリー・ダンス」を定義付けることは難しいですが、バレエテクニックを母体とした創作ダンスと言っていいと思います。

柳本雅寛の活動

青木さやかと離婚した柳本雅寛のダンサーとしての活動についていくつか上げてみます。

柳本雅寛は、1976年、大阪で生まれました。1998年から2006年までドイツ・オランダのバレエ団、舞踊団に所属し、様々な振付家と作品を創作し、世界各地で踊りました。

@roppongi_art_night_official)さんの投稿

 

帰国後は大植真太郎、平原慎太郎と「C/Ompany結成」し、ヨーロッパ等で公演を行いました。

2011年にはダンサー・青木尚哉とユニット「+81(プラスエイティワン)」を結成、公演を行いました。

2013年からはモナコ公国の芸術研究機関の一部として活動をスタートさせた「JAPON dance project 」の立ち上げメンバーとしても活動しています。

他にもワークショップを開催したり

前列真ん中が柳本雅寛です。

また、舞台の振付の担当も行っており、2018年には中谷美紀主演舞台「黒蜥蜴」の振付を担当しました。

@magazinelee)さんの投稿

左が中谷美紀です。

 

青木さやかは、元旦那・柳本雅寛と離婚して、シングルマザーとして一人娘を育てながらタレント活動を続けています

青木さやかはドラマ、映画、舞台など女優業に本格的に取り組んでおり、離婚した元旦那・柳本雅寛もコンテンポラリー・ダンスの公演や普及、舞台の振り付け等多岐にわたり活動しています。

離婚から5年以上が過ぎ、再婚にも意欲が出てきた青木さやかに、素敵な伴侶が見つかるといいですね