タラちゃんに妹がいた…?70年目にして明かされるサザエさんの真実

誰もが知るあの国民的漫画の「サザエさん」に登場するタラちゃんには妹がいました。

70年目にして明かされるサザエさんの真実が話題に!



スポンサーリンク

サザエさん一家の複雑な家系図をおさらい

意外と磯野家の登場人物の関係性がわかっていない人も多いので、サザエさんに登場する磯野家の家系図をおさらいしてみましょう。

改めて家系図を見て、あれ、この登場人物の関係性ってこうだったのか!と驚く人も多いのではないでしょうか。

その中でも、今回発覚したのは、タラちゃんの妹・・・つまりサザエさんとマスオさんの間にはもう1人娘がいた!という事実なんです。

原作には登場していないヒトデちゃん!

その隠れキャラの名前は「ヒトデ」ちゃん。ヒトデちゃんが登場した幻の1ページがコチラ!

こちらの左端に描かれているこの女の子がその噂の「ヒトデ」ちゃんです。

見た目は、ワカメちゃんとタラちゃんを足して2で割ったような、かわいらしい容姿の女の子。このヒトデちゃんですが、原作のサザエさんの漫画には一切登場していません。

では、どこで描かれたページなのかと言いますと、こちらは、1954年に発売された漫画誌「漫画読本」創刊号の「どうなる?」というコーナーで、原作者の長谷川町子さん(享年72歳)が描いた【10年後のサザエさん一家】の1ページなんです。

漫画読本

このキャラについて、原作射の長谷川さんは「タラちゃんの妹という認識で問題ありません」と公認しているので、タラちゃんが一人っ子ではなかった、というのは事実のようです。

サザエさんも10年後には、マスオさんとの間にもう1人子供を授かっていたんですね。ちなみに、10年後ということは、登場人物それぞれの年齢はこんな感じになります。

フグ田サザエ:34歳

フグ田マスオ:38歳

磯野カツオ:21歳

磯野ワカメ:19歳

フグ田タラオ:13歳

磯野波兵:64歳

磯野フネ:62歳

ヒトデちゃんの容姿を見ると5歳くらいに見えるので、少し年齢の離れた兄妹という設定のようですね!


スポンサーリンク

サザエさんの20年後、30年後って・・・?

それにしても、中々サザエさん一家の10年後の姿を見たことがある人は少ないのではないでしょうか?実は、原作には20年後・30年後の姿も描かれていたりします。

気になるサザエさんの20年後と30年後を見てみてください。

サザエさん20年後

サザエさん30年後

大分サザエさんも老けてしまっていますね(笑)そして、かわいそうなことに、20年後・30年後のどこにもヒトデちゃんは登場していません…。一体ヒトデちゃんはどこへ…。

ネット上では「サザエさん」の都市伝説の一つとして、このヒトデちゃんの謎の失踪について、「ヒトデちゃんは幼い頃に不幸な事故で亡くなってしまった…」とか「ヒトデちゃんは隠し子設定」などなど・・・様々な噂が飛び交っています。

このように、国民的漫画には様々な【隠された事実】があったりするので、サザエさんには他にもまだまだ秘密が隠されていそうですね。


スポンサーリンク

関連記事

⇒ ヒートテックを知らずに着てたら超危険!恐怖の真実が発覚…

記事の修正・削除依頼は下記のメールアドレスにご連絡ください。

遅くとも24時間以内に対応いたします。
info@vipper-trendy.net

タラちゃんに妹がいた…?70年目にして明かされるサザエさんの真実


【この記事がおもしろい】と思ったら
いいね・フォローお願いします!