生活保護を月29万円もらって文句を言う女性に批判殺到!!その実態は異常でした・・・

0317_s1-1

月30万円の生活保護でも苦しい?
生活保護を月30万円もらって文句を言う女性に批判殺到!!

その実態は異常なものでした・・・



スポンサーリンク

生活保護を月30万円もらって文句?

朝日新聞大阪版に「貧困となりあわせ」と題して掲載されました。

夫と離婚し、中2の長女と小5の長男と3人で
借家暮らしをしている41歳の母親との母子家庭。

養育費はもらっておらず、
長女が不登校ぎみで働きに出られないため、
3人で月に29万円ほどの生活保護費をもらっているとのこと。

家計簿を見ると・・・

ある月の家計簿を見ると、
家賃は5万4000円でその次に目立つのが
習い事などの娯楽費に4万円

長女は体操、長男は野球をやってるからだそう。

そして、被服費が2万円、交際費が1万1000円の出費。
携帯電話代は2万6000円

子どもの携帯解約での違約金や自分の働き先探しにかかったそうですが、
そもそも中学生に携帯が必要だったのかという疑問も。

また固定電話代も2000円かかっています。

食費は1日1500円以下に切り詰めて月に4万3000円だが、
おやつ代は別で7000円。つまり合計5万円

記事では「1万5380円が手元に残った」となっていますが、
29万円から考えると他のに数万円使っている計算に。

一体何に使っているのか?

朝日新聞は母親のケースを「貧困」として報じたものの、
ネットでは逆にもらいすぎと批判が噴出!

「携帯と娯楽習い事は半分以下にできるだろ
交際費って何?飲み代?w」

「季節の変わり目はわかるけど、毎月2万円も衣装必要なの」

「残り1万5000って1万5000は下げてもいいですよってことじゃねーの?」

「手取りで月29万円は貧乏?」

手取りで月29万円は、税込み年収では400万円以上の水準です。
しかも生活保護を受けている人は医療費が無料になるため
年収400万円の人よりも生活が楽と言われています。

必死に働いて生活保護を受けずに
育てている母子家庭の方もいらっしゃいます。

育ち盛りの子どもが2人もいてはお金がかかるのも理解できますが、
これで足りないとか言われるのは困りますね。


スポンサーリンク

保護基準の引き下げは?

大阪府の社会援護課では母子加算2万5100円も付くので、
生活保護が30万円近くになることもありうると認めた。

しかし、
習い事などへの出費が高すぎるかといったことについては、
「こちらでお答えできるものではありません」と話すのみだった。

携帯電話と固定電話の両方を持つことに制限はなく、
家電製品破損などに備えて保護費を貯めるのも問題ないとしている。

一方、厚労省の保護課は、
使い道はあくまでも個人の考えだとしながらも、
習い事などの度が過ぎていれば、
ケースワーカーなどが指導することもありえると指摘した。

それは、食費などが優先されることになっているからだという。

保護基準の引き下げは、
2013年8月1日から3年かけて段階的に行いたいとしており、
この母親のケースなら、
第1段階で3000円ほどの減額になる見込みだとした。

最終段階では8000円ほどの減額になるが、保護課では、
「母親が働いていれば、いずれも減額にならない見込みです。

それは、自立促進のため、
同時に勤労控除の導入を考えているからです」と話している。


スポンサーリンク

ネットの反応

・うちも母子家庭だけど、そんなにもらえるものなの!?

・生活保護で働かずにして29万もらえるならそっちがいい

・信じ難いわ 生活保護の実態って本当にこれなの?

・貰いすぎ。節約が下手。

・一度、ハローワークのサイトや求人広告を見てみろよ。

・月29万円稼げる仕事なんか、ほとんど無いから。

・死ぬほど働いて月20万円程度の給料から納税したカネで、
キリギリスが自分より贅沢しているなんて許せないと思うのが普通だろ。

もうさっさとベーシックインカムにしてほしいですね!

また、世の中には生活保護で
月1回しかディズニーランドに行けないと文句を言ってる人もいます。

どうなってるんだ!生活保護!
詳細はこちら

生活保護では月1回しかディズニーランドに行けない!参観日の作文で明らかになった生活保護の実態・・・