生活保護では月1回しかディズニーランドに行けない!参観日の作文で明らかになった生活保護の実態・・・

体験談


こうして受給者の数は増え続けているのだとか。こちらのグラフをご覧ください。

2-2

 

これは生活保護を廃止した理由、

つまり受給者が生活保護を受けなくなった理由の円グラフです。

 

就職などで収入が増え、

受給しなくても大丈夫になった人はわずか12%。

 

廃止した理由のほとんどが「死亡・失踪」

または「不正等」であるのがお分かり頂けるかと思います。

 

元々弱者の救済処置として設けられた生活保護の制度ですが、

現実は悪用されるケースが後を絶たないのです。

 

ある女性の体験談では、

子供の頃、生活保護とか在日とか何も知らなかった頃、

父兄参観日に作文を読まされたんだが、

同級生のひとりが授業参観日の作文で


1 2 3 4