ファンが多い『世界一受けたい授業』秘訣は楽しさと若返れるから…?

国内ニュース


その対策についても『世界一受けたい授業』で、新常識2017として紹介されました。

ユーザーが知りたい!
そんなことを放送しているのもファンが多い理由かも?

今までの花粉症対策としては、帽子やメガネ、マスクは常識でしたね。

花粉症

また、肌の保湿もやったほうがいいことの1つでした。

他にも、『事前に花粉症に効く薬を飲んでおく』、『オススメの野菜はレンコン』などが紹介されました。

ここでは、あなたが対策としてやりすぎているかも!?なことをご紹介!

普段の生活を思い出してみてください。

イライラしやすい人は危険!?

イライラすると、年齢に関係なく加齢臭が出るのを知っていました?

その匂いは、ハウスダストアレルギーの原因であるダニが集まってしまうのです…。

つまり・・・
イライラする→ハウスダストアレルギー→花粉症

という方程式が成立するのです!

いつもカリカリ、イライラしている人は気をつけて!!

点鼻薬の使いすぎ

花粉症対策でスプレーをしている人、結構見ますよね。

それ、ちょっと待った!!

正しい回数ならいいですが、使いすぎるととんでもないことに・・・。

市販の点鼻薬の多くには血管収縮剤が入っています。

それが、血管を縮めて一時的に鼻づまりを抑えることにつながります。

しかし、点鼻薬を使いすぎると逆にパンパンに腫れ上がるんです。

何事もやり過ぎはダメということですね。。。

■詳しい花粉症対策については、こちら!
⇒ そんなんでいいの!?意外と簡単、花粉対策5選(スギ・ヒノキ)

今度は何を?

次の『世界一受けたい授業』は4月1日。

なんと!!3時間スペシャルです。


1 2 3 4