【画像あり】尖閣諸島に230隻の中国漁船が襲来。日本が中国にブチ切れ!!

沖縄県の尖閣諸島に中国船が大量侵入している。

その数はなんと230隻。

この異例の事態にネットでは大激怒した。



スポンサーリンク



230隻の侵入は異常

中国船が尖閣諸島で大量に発見されたのは8月6日の午前。

しかも6隻の中国海警局の船も確認された。

そして230隻の中国の漁船

中国海警局の6隻は、中国の公共物としての船であり、中国という国としてもそれを許しているということに繋がるとも解釈できる。

これに対して、東京にある中国大使館に向けて、外務省の金杉憲治アジア大洋州局長が以下のように講義をしている。

「現場の緊張をさらに高める一方的な情勢のエスカレーションで、決して受け入れられない」

この中国のガサツさは何なのだろうか。

思いっきりルールを破ってくるこの中国のやり口にネットでは非難が殺到した。

ネットでの声

掲示板サイト2ちゃんねるでは、この事件について活発に意見が交換されていた。

「尖閣は時間の問題だな。
その次は沖縄だろうな。」

「どうせ、岸田のことだから、ヘタレてるんだら。」

「中国共産党が支配する日が来るかも。大金持ちは粛清されるかも」

「なめられてんなー、日本。」

「もういいから追い散らせよ 「ポケモンだと思って撃ったら中国漁船だった」でいいだろ」

「全て打って沈没させてしまえ。」

日本がこの中国漁船に対して何も出来ていないことに対して、もうあきれている人が多かった。

そしてムカついている人ももちろん多かった。


スポンサーリンク



230隻の漁船の画像

中国漁船襲来の写真は、一般では1隻ずつの写真しか公開されていない。

公開されている写真は以下の様なものだった。

fdsa

ただ、今回の中国漁船の230隻襲来の画像はなかったものの、過去の中国漁船の密漁で大量に船が日本の海域に押し寄せた時の写真は見つけることができたので、そちらの写真を貼っておく。

まず一枚目だ。

dfsags

このように中国漁船は密集しているようだ。

やはり、魚の取れる領域は限られており、1隻が魚を捕まえだすと、そこに何隻も集まるため、密集しているようだ。

そして2枚目の写真。

gfdgs

こう見るとかなり怖い。

大量の漁船が押し寄せてくるようだ。

これが日本の海域内に押し寄せてきたとなると、不安と苛立ちで黙っていられないだろう。

そして最後の写真だが、これは2枚目の写真と同じ場所で撮られた写真のようだ。

これは本当に怖い。

gdass

2枚目と比べてみるとわかるが、この船の大量さが半端ではない。

おそらく230隻の襲来での中国漁船の様子は3枚目と同じような雰囲気なのではないかというのが予測される。

これを目の前にしたら、相当な迫力があるだろう。

日本の外務省の金杉憲治さんも、この異例の事態にブチギレ。

中国大使館に向けていち早く抗議を行なってくれた。

 

日本として、この日本海域を中国漁船から守っていかなければならない。