小3の算数『3.9+5.1=9.0』が減点。その理由がとんでもない…

国内ニュース


決して、『10秒』とはしません。

 

これは、

 

「コンマ何秒は計測していないのでは?」

 

といった混乱を避けるためで、

とても大切なことです。

 

もちろん、小学3年生が

有効数字を理解して答えたとは思えません。

 

しかし、Twitterでは

「むしろ9.0が正解なのでは?」

といった意見もあったほどです。

 

結局どちらが正しいのか、

よくわからないですね。

増々、混乱してます…

 

『小数点以下の表記』に関する見解

東京書籍という出版社が、

『小数点以下の表記』に関する見解

公表していました。

 

似たような問題で、こう答えています。

 

Q「1.2+2.8」の筆算で、

答え4.0の「0」を斜線で消し、

小数点は残したままにしている理由を教えてください。

 

筆算について、正式な基準や方法が

定められているわけではなく、

児童の実態などに応じて柔軟に

ご対応いただいて差し支えないと考えています。

 

要は「答えは4である」と

とらえることができればよいのであって、

例えば「斜線を用いて0を消去していないから誤りである」とか、

「小数点を斜線で消去したから誤りである」

などといったことは全く意図していません。

 

また、有効数字についても言及しています。

 

筆算の手続きに従って計算すると、

結果は4.0となります。

ここでは有効数字については考えませんので、

4.0と4は同義であり、児童にとっても、

筆算から得られた「4.0」から、

「答えは4」とするのが自然です。

 

この通りに考えると、

9.0で正解と捉えることができますよね。

 

ちなみに、問題の甥っ子さんの使っている

教科書は東京書籍のものだそうです。

 

そう考えると『9.0』という解答が

減点対象になることに違和感があります。

 

もちろん、採点をした先生にも

さまざまな意図はあるのだと思います。

しかし、なんとも腑に落ちない減点理由。

 

こういった採点を理由に甥っ子さんが

『算数嫌い』にならないことを心配する声も。

でも、それは大丈夫なようです。

 

mondainasi

 

このようなツイートがあったので

安心しました。

 

ネットの反応

・びっくりしてる。

こういう事までニュースになる時代なんだね。

 

・俺ルールを押し付ける教師が教育をする日本の現実。


1 2 3 4