【スカッとした話】銭湯でマナーが悪い親子にかけたヤクザの言葉

体験談


銭湯でマナーが悪い親子にかけたヤクザの言葉

今回は銭湯で体験したスカッとした話を紹介します。


マナーの悪い子供に注意したのは・・・

公共の施設でマナーの悪い子ども。

それを注意しない親。

そんな彼らに声をかけたのは

他の誰でもなくヤクザのお兄ちゃんでした。

 

怒鳴られると思いいきや…。

彼らの心の美しさに幸せな気持ちにさせられる話です。

 

銭湯で体験したスカッとした話

僕は週末になると必ず彼女と一緒に

銭湯にいく。

 

そして、帰りに焼鳥をやる。

これがいつもの週末。

 

下町のため需要があり、

7時頃なんて洗い場が

満席になってることも珍しくない。

 

 


1 2 3 4